FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018 PCX150 KF30にロングスクリーンをつけてみたその1(PCX150)

  • 2018-12-21 23:21:30 (Fri)
  • カテゴリ:未分類
寒さ厳しきおり、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか
σ(゚∀゚)ワタシも、おさいふの中身がめっきり寒い今日このごろですが
リアルな寒さには耐えられず、PCXにロングスクリーンをつけてみました

先代のAddressくんのときには、アサヒ風防のでっかいスクリーンをつけていたので
なんの苦も無く冬の通勤を過ごしておりましたが
PCXのメーターバイザーって、なんの役にもたちません

交換してみた感想を先にいいますと
メーターバイザーでは胸や首にあたっていた風が、ロングスクリーンではほとんど無くなった
逆に、スクリーントップを抜けた風が、ヘルメットの耳元に集中し、少しうるさい

まぁ、PCXは主に通勤用途なので、超高速巡行することはすくないし
冬の通勤で一番つらいのは、首元の寒さなので、結果は満点ですね
購入したのはこれ

写真1
PCXスクリーン001
ホンダ純正 新型PCX 2018年モデル用 ボディマウントシールド 純正アクセサリー
メーカー品番:08R70-K96-J00
シールドカラー:クリア
サイズ:高さ655×幅466×厚さ4.0mm
素材:ポリカーボネイト

購入を検討していた11月時点ではどの通販サイトもメーカー在庫なしで納品は平成31年1月となっていましたが
メールで問い合わせ、納期が一番速いサイトで発注、12月の2週目には納品されました


〇取付手順
取付手順については、事前に動画やブログで調べてあったのですが
どの情報も「爪の配置」が示されておらず「肝心のところがモザイクかよ」状態でしたので、今回写真を載せておきますね
それから、YouTubeで検索してトップに出てくる取付手順ですが2018のPCXであれをやると壊します。絶対にやらないでください

写真2
PCXスクリーン002
お約束のメーターバイザー下の+ネジ2本を外します

写真3
PCXスクリーン003
ヘッドライトカウル(でいいのかな)を外すポイントは写真の手順どおり
キモは①のとおり鼻先の内側にあるマジックテープを引きはがすところ
②のように、内装はがしなどをつかって、③付近まで爪を外していきます

一番説明が難しいのが③
後続の写真を見ればわかりますが、内部で前向きにソケットが配置されており、カウルの爪がこれにはまっていますので
カウルの③の位置を、両手で押さえつけて前方に引き抜く感じです

ここまでの作業の注意点は、いずれも「外れた」「抜けた」からといって
一気に引きはがすのではなく、外れたらそれによって生まれたアソビにより次の部位を外しにいく感じ

鼻先のマジックテープをはがしてできたアソビを内装はがしを噛ませて置き
鼻先に近い部分の爪をはがす、次にこのアソビを使って、奥の爪をはがす
③より前方の爪が全部外れたので、③の部分を前方に引き出す

それでも③より後ろの爪はまだ噛んでいるので、大きく引き抜くのではなく
さらにアソビを使って後方の爪をはがす
最後に、後端のかみ合いを前方に引き抜く感じです

写真4
PCXスクリーン004
絶対にやっちゃいけないこと
冒頭でも書きましたが、動画サイトなどでトップにでてくるライトカウル後端を押し込んでライトカウルを外す方法はNGです
2018モデルと過去のモデルに違いがあるのかは知りませんが、ライトカウルの後端は写真のようになっており
ドライバーで押し込んだぐらいで外れるようなものではありません

#実は内装はがしでだいぶ頑張ったσ(゚∀゚)ワタシ 傷だらけになってもーた

写真5
PCXスクリーン005

さて、これが作業前に一番欲しかった情報
どこがどう引っかかっているのか

なお、爪を外すことだけを考えてはいけません
写真には書き込んでいませんが、外れ止めの爪が別にあって
引っ掛ける爪と外れ止めの爪が交互に配されており、一気に引き抜くのではなく、浮かせてアソビを広げていくことが必要

写真6
PCXスクリーン006
ライトカウルが外れました
ここから先は見た通りの、直感的な作業で大丈夫
写真にも書き込んでありますが、上部にあるボルトは再利用しますのでなくさないでください

ちなみに、このロングスクリーンの取説は「紙」としては付属していません
URLが記載された紙1枚が同梱されているだけです
で、ダウンロードして読んでみるのですが、ほぼプロ用な記述のみ

ここに書いたような、ライトカウルの外し方などは、取説にはほとんど書いてありません

さて、少し長くなりましたので、取り付けについてはまた次回に
注意:今回は取説にもないことを個人の主観で書きました
真似をして失敗した場合などは自己責任でおながいします

( ̄ー ̄)/~~ジャ
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。