FC2ブログ

雪だっぺよ!の続編

  • 2011-02-21 19:47:21 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
2月の15日に降った関東の雪。
残業していたところで、表をみれば、湿ったドカ雪。

急いで帰宅することにしてAddressV100にまたがり...
わだちを選ぶように慎重に走りました。

車線の真ん中はすでに3センチほどの積雪。
背後に迫る乗用車の気配を感じながら...

時には路肩に停車して手を振り。
なんとか帰路の半分まで進んだところ。

>新たなる試練が(T_T)

前回はここまでご報告させていただきました。



実は、突然のエンジンストップ。

それまで、常にハーフスロットル程度。<なにしろ、急アクセルなんてできません、雪の中

いつもは常に全開走行ですので、こんな経験はあまりありません。

バッテリーは、なぜか、その前の週にチャージしてみていたのです。
チャージしたところ、充電電流がほとんどなく、あっという間に完了。

そう、毎日50キロ以上乗っていますので、フル充電状態でした。

例の、アース線断裂事件でのケーブル修復以来、特にめだった不具合もなく。
#あっ、この記事はアメブロとともに、もう消えちゃったのですね(笑)

セルもきっちり回っていました。


が、突然のエンジンストップです。ホワイ(?_?)ホワイ

セルスイッチを押すとモーターは元気に回ります。

でも、エンジンは発火せず。

仕方がないので、センタースタンドを立てて、(蹴)
#あっ、バイクをキックしたのではなく、キックスタートね(笑)

なんとかエンジンはかかりました。ホッ


ところが、アクセルをオフにすると、またストップ。


真っ暗な田舎道を、残り15キロも歩いて帰るのか(汗)
#血の気が引く(+o+)


もう一度キックしてエンジンをかけ、今度はアクセルをオフにしないで見る。

取りあえず走行は可能のようだ。


さて、そこからが大変。

大雪の中、アクセルをあけたまま速度を調節するには....
クラッチの無いAddressV100でですよ!

そう、リアブレーキしかない(汗)


たださえ雪の路面に気を遣うのに、この変則的な運転で

かつ、カッパは着ているものの、べた雪はすぐにヘルメットのシールドに着雪する。


右手はアクセル、左手はリアブレーキで速度調整中につき、シールドの雪、誰か拭ってよ!


シールドを上げれば、雪が目を直撃(爆)


なんとか自宅に到着したころには、グローブは凍っていました(冷)

もちろん、体はスノーマン(笑)
#バイクから降りて立ち上がったら、落ちた雪で、雪山ができたぞ!



その夜遅くの写真が、前回のこの写真。
バレンタインの夜


#あー、良いこのみなさんは、まねしないで、おとなしく職場で徹夜仕事を選んでネ(笑)


なお、翌日はさすがに電車通勤しましたが、夕方には雪も完全に溶けて
その翌朝にはAddressV100くん、



なにごともなかったように復活してました(謎)



関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する