FC2ブログ

ガソリンがあるのに、ガソリンがない!ホワイ(+o+)ホワイ

  • 2011-03-27 19:01:39 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
決して震災の影響ではございません。
単なる故障。


BMW R1200STくん、我が家の長男として活躍を初めて、はや3年。

そう、車検だべさ。
P2194805_R.jpg

実は、去年の秋ごろから不調だったのがガソリンのレベルセンサー。
どんなに満タンでも、ゼロ表示(汗)

R1200STは満タンで21リッター(諸表上)入りますので、たいがいのツーリングでは、
人と同時にいれていれば、ガス欠になることはありません。

というより、高速巡航などしようものなら、500キロ無給油もできてしまうので
燃費も良くて、いい子なのさ!

でもね、
ガソリンのレベルセンサーとかいうのが壊れると
黄色いワーニングランプはつくし
同じく液晶パネルにエラーメッセージが点滅するのでウザいのです。

さらに、「あと何キロ走れる」メッセージも機能しません。
#燃費だけは燃料噴射装置でセンスしているらしく、これは動く。

車検のためにディーラーに持ち込みこの旨を伝えると...
即断で、センサーエラー、25000円なり!
って、有名な壊れ方なのか?と疑いたくなるほどでした....リコールか?

しかし、仕掛けは簡単。
「搭載されたコンピューターに、センサーエラーが記録されていました」とさ(笑)

そう、BMWはすべてコンピューター制御。
漏電までも感知して、回路を遮断しますので、フェイルセーフなつくりなのです。


でもね。
勝手に電装部品とかをかえると、とたんにNGだそうで、
「やるときは、調整しますから、かならず相談してください」(ディーラー)だそうです(笑)

この点に関しては、ヘラープラグ(シガーソケットみたいなの)という給電ソケットがあり
これを充電端子にしようとすると、純正以外では回路遮断により、充電できないことが有名。

バイク用品屋さんで売ってるトリクル充電器で、バッテリーのコンディション調整を行う、あの機能が
BMWから見ると、漏電に見えるそうです。


さて、今回の車検は、前回、2万キロ点検を28,000キロで実施した<遅いってば(゚-゜)\バキ
こともあり、ほとんどメンテナンスするところはない!
と、たかをくくっていたのですが。

「ところで、ころりんさんは延長してましたよね?」
「はい、ホテルではかならず、電話しますが、それが何か?」
「...あの、保険のことですが」
「あっ、そっちは、すっかり淡泊なほうなので、1回で終わりです」<まだ、言語がおかしい
「あぁー、残念、じゃ部品代は実費になっちゃいますね」

(大汗)

このレベルセンサー交換だけで、2.5人諭吉だそうです

次回は、まだまだつつく車検ネタ(爆)
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する