FC2ブログ

オイルクーラーコアガード自作のその後

  • 2011-05-31 21:43:09 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
この件に関してはすでに
「工作の時間(オイルクーラーコアガード)その2」
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
にて、ご報告させていただいておりますが、
最近の検索キーワードにおいても、この話題が多いので、その後のフォローをしておきます。


コアガードの作成自身は、前回のページのとおり。
見た目やデザインのこだわりはご自身で解決していただくとして。
取り付け例については、実験結果がないと悩むところと思います。


実は、前回の取り付け例ですが、自分でも「こんなんで大丈夫?」という心配がありました。
というのも、手芸用のアルミワイヤーを、コアに貫通し、その片側を簡便に曲げただけ!

こんなんで、強度あるの?

という思いがありました。



結果から言えばモーマンタイです。
特に、ブレや振動、異音等の傾向もありません。

おさらいとなりますが...

市販のアルミメッシュネット(エキスパンドネット)を切り出して、縁ゴムで端の始末。
てきとーに、整形し、手芸用アルミワイヤーを、コアに貫通して、端っこを曲げただけ。

ワイヤーの固定には、家具のクッション材を使用して、安定化を図っていますが、ほとんど気休め。
さらに、ほんのおしゃれで、これまた手芸用のストーン。ヒスイだっけかをかざりにしました。

ネットは前側に取り付けるもの。
ですので、うしろからの吹き替えしがなければこれで強度は十分なはず。


前回の写真では、詳しく掲載していませんが、前側のワイヤーはストーンを押さえるのに、玉にしていますが、貫通先の後ろは、かるく「くの字」に曲げただけです。


また、前回の失敗で、ネット本体にロゴの塗装をしようとしましたが、この時は、タッチアップペンでの実験。
見事に塗りむらがでて失敗。
その後のフォロー実験はしていませんが、「おそらく」スプレー塗装(マスクを作って)であれば、きれいに仕上がると思われます。


さて、今回のご報告の最大のポイントですが...
ごめんなさい、術後の写真がありません。


実は、σ(゚∀゚)ワタシが実験して残ったメッシュネット。
後輩が購入したK1300Rのコアガードに使えるのではと、譲ったところ大成功。

サイズを合わせてカットし、上下を曲げて仮組。
位置合わせを経て両面テープで貼っただけでOK

P2204808_R.jpg

すっごく、カスタム感があるとの報告をいただきました。
σ(゚∀゚)ワタシの材料の使い回しなので、実質コストゼロ(爆)


実費でも1400円くらいでしょうか。

K1300シリーズでの検索もたくさんいただいている当ブログです。
ぜひ、ご参考にされてはいかがかと。


ところで、後輩のこのK1300R
なんか、フロントフォークが妙になまめかしい女性の脚に見えません?
P2204811_R.jpg

実際には、ガチな構造で、稼働部分のない、硬いあんよなんですが。
これをかざる、カバーが、さすが、デザインなんだなぁと感心。

質実剛健。
保守性の完璧さ。
等に感心するBMWですが、こないな、デザインの部分の遊び心にも、その気配りが伺えます。


関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する