FC2ブログ

BMW R1200ST(ヘッドランプ)バルブ交換その3

  • 2011-05-14 11:48:05 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
うーみゅ、最近パソコンツケッパで寝落ちが多い(汗)
もっとも、パソコンもちゃんとスリープしますので、節電はOK

ところで、うちのWindws7ですが
スリープから復帰したとき、USBマウスが認識されないことがあるのですが...
マウスの抜き差しで再認識するけど、なんか面倒やなぁ

では、前回の続き


○一般的注意
・バルブのガラス面に手を触れてはいけない
・バルブを落としたり、傷つけてはいけない
・バルブはランプ(灯具)用以外に使わない
・バルブの交換時、消灯直後は熱いので注意
・点灯中のバルブを長く見つめてはいけない

をを、なんか、行の長さがそろってる(^_^.)

手で触ったり、傷つけたり、というのは感覚的に理解できますので、間違う人はいないと思いますが
消灯直後は熱いというのは、うっかりもあるかもね。

それから、意外な注意をもうひとつ

・交換したバルブの廃棄にあたっては、「つぶさない・割らない」そうです。
バルブの中には高圧のガス(ハロゲン)が充填されているので、割った瞬間、バルブのガラスが飛び散る可能性があるそうです。

でも、そのまま捨てるって....これを回収する人に危険だよね(汗)
まぁ、蛍光灯などの「有害ごみ」回収の場所に捨てるのであれば、いいのかも


○その他の注意
・当然、車種に適合したバルブを選ぶこと
 オーナーズマニュアルに記載されている?
 σ(゚∀゚ )オレ、どこにしまったか忘れたので、ネットで検索し、純正パーツのオーダーフォームで確認。
 R1200ST Final EditionはH4 60w/55wでした

・色温度はお好みで
 日本では、白が好まれる傾向があるようですが、白すぎると遠くが見えにくいという話を聞いたことがあります。

・ランプレンズの溶融注意
 R1200STの、特に初期のものはレンズが溶けるとの話を聞いたことがあります
 自分は未経験なのでわかりません
 レンズに細かなひびわれができるという場合も溶融だそうです

溶融について、自分で想像しただけなので未確認ですが
バルブの発熱量ってどうなの?という疑問を持ちました

白くて明るいとすごく発熱するのでは?と

でも、バルブのワット数って60w/55wだよね
じゃ、ワット数が同じなら、同じか?
まぁそんなもんだろ(笑)と思い切り、白いのでいってみました。


○交換前後比較
写真1
P5035314_R.jpg

コンソールにLAMPF!と表示されています

写真2
P5035313_R.jpg

下のバルブが切れています
実は、上だけでもけっこう普通に走れます(笑)


写真3
P5055363_R.jpg

交換直後の消灯状態
バルブのガラス自身が青いです

写真4
P5055385_R.jpg


昼間の点灯状態
下段のポジションランプ?がオレンジに見えますね

写真5と6
P5065407_R.jpg
P5065419_R.jpg

交換前の写真が夜ではなかったので、ちょっと比較になりません(汗)

写真7
P5055396_R.jpg
切れたバルブ
2011/5/14追加 なんかさみしかったので
お札

○おわりに
今回はHIDにはしていませんが、より白いハロゲンバルブに交換しました
実は、HIDにした方々のお話の中で、時々聞かれるのが

前方を走る車が「いやがる」そうです

たしかに自分もそうですが

うしろを走る車が、白いランプやHIDだと、異様に近い、威圧感を感じます。

ランプを交換した後は、念のため光軸の確認をすることと、上記のことを少し考えたほうがいいかもしれません。


ただし、R1200STの場合、軸が上すぎてと言うより
車並みに左右に光が広がる傾向にあり

先行車は自分の左右が明るいことで、バイクに気が付いているものと推測します。




あれっ?
今回はなんにもギャグがねーのか?って

じゃ、軽くひとつ....





写真5ですが....








千と千尋の神隠しに出てくる「カオナシ」にみえませんか?

以上、おわり!
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する