FC2ブログ

反対の反対は賛成なのだ!(高速無料化)

本日から始まった東北地方を中心とした高速道路の無料化。
国は実に気前のいい施策を実施。


無料化のプランが発表された、まさに、そのときσ(゚∀゚)ワタシ、罹災証明の申請中。
#ただし、実家のおやじの分ですが(爆)

罹災証明の担当者は知り合いで、σ(゚∀゚)ワタシがバイクに乗ることも知っていまして...

担当:ころりんさん、ご自分の罹災証明は申請しないのですか?
今県から入った情報によると、【住所に関係なく】罹災証明があれば、指定地区のどちらか一方が発着なら、無料だそうですよ
ころ:ええっ!住所に関係なく?
担当:はい、地震による罹災である。とわかれば全部対象

ころ:それって、沖縄の人でもいいの
担当:法律の上では対象となりますね


ころ:ザル!

じゃ、さっそく罹災証明だしてよ!
ところで、σ(゚∀゚ )オレ、住所が隣町なんだけどさぁ....(゚-゜)\バキ
担当:でないっす!(爆)


などというやり取りがありまして。

その後のネットのニュースなどでも、「停電しただけでも罹災証明を出す。東北地方の町」などがあり、(その町に対するものではなく)【制度の不具合】を批判する論調でした。

被害の大きかったのは海沿いで、彼らは家も車も流されたので「高速道路は使えない」とか
そもそも、高速道路は山の中なので、被害の大きかった地域の「生活の足にはなり得ない」とか
「これらのコストは全部税金、結局いつものバラマキ」とかです。

上限1,000円にはずいぶんとお世話になりました(笑)が、
この制度を取りやめて、しかも、σ(゚∀゚ )オレの納めた税金が、
訳の分からないバラマキに使われるとなれば...

断固反対でつ!ヽ(`Д´)ノプンプン
でたらめすぎです!


おそらく、先のニュースの中にあった、「停電でも罹災証明」の町長さんも
この、制度設計のでたらめさをアピールしたくて、実施したものと思われます。

穴の開いた鍋では、料理が出来上がらないどころか、使った材料は全部ゴミ。
こんな制度設計しかできない政権<なさけなさすぎ、という気持ちでしょう



さて、先ほどお買いものの帰りに常磐高速を走りました。
特に混んでいる様子もなく、「一般」のゲートに無料扱いの人もいなかった。

帰宅して、なにげに「市報」があったので手に取ると....
「被災証明の発行について」という折込がはらりと落ちた


『東日本大震災により建築物に被害を受けなかった方でも、「ブロック塀・家具類等・停電・公共交通機関等の運休など」の事由により、被災証明の申請を受け付けております。』


がびーん!

公共交通機関の運休などって、それほぼ全国民があたるんじやね?


うち、茨城県といっても、ほとんど東京なんですが...
TXで15分で東京....

やっぱ、断固反対でつ!ヽ(`Д´)ノプンプン
いえ、今の制度をやめるのを反対です(爆)


反対の反対は賛成なのだ!



よーし、この夏は九州にいってみっぺよ。
もちろん、いったん水戸まで反対方向に進み、水戸で高速に入りなおしてぐるーっと回っていくのさ。
なんといってもタダだし!


でもさ、やっぱおかしいよ、こんなバラマキ、それに揚げ足をとることも、税金の無駄遣いも。

σ(゚∀゚ )オレ我慢しまつ...


あっ、そうだ、うち、お茶碗われたんだっけ!
(申請書)φ(..)カキコ <いってることとやってることが違うじゃん!(爆)


関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する