FC2ブログ

bremboRCS16クラッチマスタ換装準備

  • 2011-07-05 21:31:47 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
前回ブログでは、リザーバータンクの取り付けステーについて、簡単に紹介した。
予告では、今回が本体取り付けのはこびとなるところであったが...

さすがはbrembo様。
そう簡単には陥落しない(汗)

まぁ、レース活動をなさっている諸兄のみなさまにあっては、
「なーに、いまさら(笑)」ということに尽きるが。

σ(゚∀゚)ワタシら、素人には、それが大問題でして(汗)

Dディーラーさんには聞きずらい。
かといって、カスタムを楽しむ人全員が、信頼できるショップや、レース活動をしている知り合いがいるわけでもない。


そう、普通のおじさんが、少ないおこづかいでなんとかしようとすると、それはそれは、大きな壁に見えるのでし!


○はっ、はいるのかちら?そんな大きいの?
アメブロ時代に書いた、すっころんでレバーが折れ
Activeのセミラジアル用可倒式レバーを導入するくだりを書いた。

オリジナルのナックルガードを、バーエンドミラーを、こよなく愛すσ(゚∀゚)ワタシとしては
あの、狭い範囲に通常の長さのレバーは入らない!と決断し
Activeのレバーも、ショートを選んだ。


結果をいえば、セミラジアルではショートしか無理!ということだった。
そんな先入観もあってか、ブレンボラジアルじゃ余計無理!と思っていた。

ところが、これも前に予言していたが
ラジアルはセミラジアルよりポンプ全体が中央に寄る。
その分、レバーの長さが長くなっても、あの、ナックルガードの空間に入るのである。
#σ(゚∀゚)ワタシの場合、ナックルガードのハンドル固定側に1.5センチのスペーサーを入れている


ほとんどの場合、マスターシリンダーはショーケースの中!
勝手に手に取ってはかってみたりできません。
なので、本当にあの空間におさまるか?だれもわからない(汗)

それでも、人様が点けているのをみれば、「つくんだ!」と感心
ブレーキ+クラッチ+送料で6万円の海外通販....信じてポチリました(爆)


手に取って
あてがってみて
ダメならヤフオクか(爆)
P7025958_R.jpg
P7025962_R.jpg
写真はクラッチ、ブレーキマスターをあてがってみたところ。
ギリセーフね!


○じゃ、モタ子ちゃん本番いこーか!
ということで、早速脱いでもらいます(゚-゜)\バキ
がっついてはいけません(笑)

何事も段取りが大事


RCSクラッチマスターにはスタンド連動のスイッチがありません。
特に必要な機能とも思えませんが、あるからには継続したい

で、機械式スイッチに最安値のコーケン3,980円を購入。

でも、これ....
どんな具合につくのか?
メーカーサイトにも写真が無い!

「こういう風につくから、機械式スイッチでも誤動作が無く、長持ちです」
「だから、ブライト○○より安価ですが、安心の製品です」

という説明が全くない(爆)

コーケンさんよ、ひとめでみてわかる写真、あるだけで、代理店業のbrembo製品の売り上げも伸びると思うが、どうだろう?


σ(゚∀゚)ワタシが代わりに...の写真は次回ね(笑)


○電気工作
課長は島耕作?それは(つ´∀`)つオイトイテ

先ほどのスイッチは、スイッチ部分だけで、メインハーネスへのコネクターなどありません。
なので、メインまでのケーブル長をはかり、コネクターをつけるなどの電気工作が必要です。
P7025966_R.jpg

写真は、クラッチ、ブレーキを同時施工するため、混同しないために、ひもで通線ルートを記したもの。
P7025968_R.jpg
合わせて、クラッチスイッチのコネクターに目印の紐を結びました。


はずした純正クラッチのスイッチをよく観察。
コネクターは110型の市販汎用品でよいようです。

ケーブル長をはかり、電線や端子を買ってきて島耕作<ちがーう!電気工作
P7025970_R.jpg
P7025973_R.jpg

写真は、手持ちのギボシで作成したところですが....
気に入らなくて、このあとやり直しをしています。


次回は電気工作のやり直しの理由から...


○終わりに
110型コネクターのオスがわだけとか、あと20センチの電線とかがあれば
自分で工作するひつようがない>コーケンスイッチ
部品代&結線の手間をかけてもせいぜい+500円だと思うがどうか?


あと500円高くとも、「ポンづけOK」となればさらに売れるのでは?

「レーサーは、こだわりのある人種なので、その500円の無駄が嫌われる」
という見方もあろうけれど、他社より元々安いのだし。
「こだわりの多いレーサー」は何をやってもこだわるので放置(爆)

bremboをはじめとするこの周辺の製品
レース専用部品なので、素人には手を出さないでほしいという思いがよく伝わる
いわゆる、敷居が高いのである。


素人の私がなにかを報告しようとしても
「そんなの当たり前」とか「それは素人の考え」というのも当然あり

ただ、σ(゚∀゚)ワタシのコンセプトもご理解いただきたい







σ(゚∀゚ )オレ ビンボーなんでつ(涙)
純正パーツで直すより、レース用部品のほうが、安いんです!



そこんとこ4649!
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する