FC2ブログ

どうする?どうする?工具の鬼になるのか?(その2)

  • 2011-07-19 20:55:09 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
前回、「どうする?どうする?工具の鬼になるのか?」では、工具の購入迷路にはまった様子をお話させていただきました。

さっそくに励ましのコメントもいただき...
というか、「なんで知ってるの?」というくらい、σ(゚∀゚)ワタシの状況を推測され(大汗)
すでに、これらのコメントをいただいた時点では、ノギスを購入済(爆)
そう、工具の鬼になる決意で前進中でした(笑)


○買い揃えた工具
今度こそは!とノギスでナットのサイズを測り...
今度こそは!とソケットのサイズをφ(..)メモメモし

ここまでで、買い増しした工具はこんな感じ
P7176146_R.jpg
#ほかにもあるけど、並べると大変なことになるので略


○まずは前から
あせる気持をおさえつつ、ゆっくりぬぎぬぎさせたところがこれ!
P7176132_R.jpg

写真を見れば一目瞭然
チェーンオイルの塊が「堆積」してます(爆)

フロントスプロケットの交換には、左のフットペグをはずす必要があります。
写真はすでにこれをはずしたところですが、リアスイングアームの固定部分。

実際には内部で鋼鉄のボルトでリアスイングアームが固定され
フットペグは、この鋼鉄ボルトの内側メスねじ穴に
アルミのボルトで固定されています。これに24ミリのソケットが必要。

フットペグ自身の本当の固定には、下部で、エンジン本体に8ミリ穴の六角ボルトが利用されています。

24ミリのほうは、スパナならありがちですが、スパナや角度のついていないメガネレンチでは使えません。
15度程度の角度のついているメガネレンチならOKかもしれませんが、普通には持っていないでしょ?
この程度の大きさのものなら、それほど高くないので、おとなしくソケットを買いましょう!

8ミリの六角レンチ!
普通は持っていませんよね(笑)
レンチのたぐいは、径がおおきくなれば、それに対するトルクも必要になるので、当然柄の長いものになります。その長さ15センチを超えます。
σ(゚∀゚)ワタシ、ほかの理由で持っていましたので、これは買い増し対象外。

はずしたフットペグの内側もご覧のとおり
P7176134_R.jpg


○いよいよ、「はずすよ」ってね(笑)
フロントスプロケットの固定ナットは32ミリ
ただし、これは安全ワッシャーなるものがあります。

ようは、締めこんだナットからはみ出たワッシャーを、折り曲げて立ち上げてあるもの。

ドライバー&ペンチ&ハンマーで上手に伸ばしたつもりなのがこの写真
P7176137_R.jpg


○初めてのときは、上に逃げる?(謎)
の、詳しい話はご想像に任せるとして

おっきいのでグイグイやったら、逃げやがった。
いえ、トルクレンチの大ですが。

ギアをローに入れ、50センチはあろうかというトルクレンチのはじを持ち
32ミリのソケットでねじあげましたが、なんとバイクが前に出る(爆)

規定のトルクを設定しての話ですが、これではどうにも作業が進まない。
また、何らかの見落としでもあれば、ナットが壊れるかもとの不安もあり
ここで作業を断念。


○よーく、ふきふきしてね
組立の前に、当然堆積したチェーンオイルの除去
割りばしで、こちょこちょして落とすのも有効


○あれ?入らないじょ?
実はサービスマニュアルにも載っていないことをひとつ

フットペグの下固定ねじの前側は、サイドスタンドの台座をエンジン本体に伴締めしています。
ねじを緩める時にも相当な力が必要でしたが、ねじ込むときには、なぜか入りません。

よーく見ると、サイドスタンドの台座が、このねじ穴に対してずれています。
長年のサイドスタンドにかかる荷重により、ずれが生じたようです
今回のσ(゚∀゚)ワタシの作業自身は、フロントスタンドで固定すたので、スタンドには荷重がかかっていません
P7176142_R.jpg

ということで、写真のように、サイドスタンド固定ねじ(中央部)も緩めて
フットペグ伴締めねじ穴とセンターが合うようにハンマーでたたいて調整。
フットペグを固定してから、スタンドのねじを締めこみました。


○これからどうする?
ディーラーさんには、こんな時にどうするかという、サービスマニュアルに書かれていないノウハウがるのかな

たとえば、フロントスプロケットは、その内側にスペーサーがあり、ナットといっしょに挟み込んでいるのだから、とにかくスプロケットをハンマーで、奥に打ち込む!とか(笑)

ナットをバナーであぶって膨張させて、緩めるとか

そもそも、安全ワッシャーを、もっと平らになるまでたたかないと、抜けないよとか。

しっかし、写真を見ればみるほど、チェーンがガタガタ(爆)


購入済のチェーンが525だったら、スプロケットには目をつぶるというのもありですが
今回は520にサイズダウンしていますので、リア&フロント&チェーンを全部取り換える必要があります。


○まっいっかっ!
つーことで、安全ワッシャーはこのままで、元に組み直し
そのまま、某所へツーリング600キロ

そこで起きた事件とは?
謎が謎を呼ぶ....




あっ、謎の事件より、半端にパーツクリーナーで掃除した、汚いままのHyperMotardを何とかしろ!
という突っ込みはご容赦ください。
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する