FC2ブログ

あのスタントライドをもう一度!(雨水浸透舗装の注意)

  • 2011-07-28 22:05:35 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
HyperMotardの動画に「Ducati Hypermotard Stunts (ICON Athlete: Ernie Vigil) 」というのがあります。
最初、出来がいいのでDucati社のものかと思いましたが、よく削除されるので、きっとちがうのかな?


いちおう載せておきますが、きっとYouTubeですぐに削除されるでしょう



さて、本日は前線の影響とかで大雨の予報。
夜8時過ぎにバイクで帰宅。
#今日は雨の予報だったので、もちろんAddressV100


県道交差点の右折レーンに入ると、先行車が怪しい動き
青信号
黄色信号 減速せず
右青→信号 急ブレーキ

こちらは、雨が降っていたこともあり、20メートルほど車間をあけていましたが
右折青信号で急ブレーキってのは、予想はしてたけど、強めのブレーキをかけることになりました


フロントかつん!   ロック(汗)
リアちょろり!    いきなり滑り出して、宙に浮いてる(大汗)

バイク、完全に左横を向いたまま、先行車に近づく
減速する気配まったくなし!

このとき、私の後ろを走っていた乗用車が、
σ(゚∀゚)ワタシが滑っていることを伝えたいのか?
はたまた、右折青信号なのに、いまだに止まっている先行車を煽ってか?
激しくクラクションを鳴らすも、先行車は止まったまま。


σ(゚∀゚)ワタシはバランスを取るために、両足をついていますが
そのテニスシューズもつるつるに滑っている

幸い、直進のレーンには車がいなかったので、その場でアクセルオン
リアは空転しながらも、なんとか横滑りのまま、車線を抜けることができました。

バイクはそのまま滑り続け、停止していた先行車の横を追い越し
リアを交差点の中に突っ込む、つまり後ろ前のまま止まりました。

なんで滑ったのか?
雪道でもこんなに滑った経験はありません。

路面を確かめるように、テニスシューズで踏みしめてみると
さらにつるり!



ここは、交通量の多い県道の交差点。
大型重量車も通るので、路盤はかなりよく作られているのですが
表層の保守は手抜き

良く見れば、アスファルトが痩せて、砕石だけになったところに雨が流れています。


グアム島に旅行したことがある方は聞いたことがあると思いますが
かの地では、砕石に石灰岩を使っているとのこと。
つきもののスコールがつるつるの石灰岩を濡らし、氷以上に滑る路面となるそうです

今夜の交差点はまさにそれ。
痩せたアスファルト、大型車のタイヤに磨かれ、つるつるになった砕石
これに雨です。

#非常にわかりやすいページがありましたので勝手リンクします
http://www.rencarchg.com/drive/rain.html



ほんの4秒か5秒の世界。距離にして40メートルほどでしょうか。
今回は車間を多めにとっていたこともあって
転倒することなく、回避行動もとれる余裕がありましたが

バイクのタイヤが空転したまま180度反対に回転しつつ
まだ倒れずに、滑り続けるという、摩訶不思議な体験をしました。


まったくの推測ですが、雨水浸透舗装の、保守が行き届かない場合のなれの果てと思われます。

お近くにそのような場所がありましたら、ご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する