FC2ブログ

台風一過

大型で強い台風12号でしたが、どうやら、日本海に抜けたとか

私ども関東に住む人間にとっては「はずれてくれた」ですが、
かわりに「直撃をうけた」ところはあるわけで
にわかには喜べない複雑な心境です


ニュースによると
「記録的豪雨、死者21人・行方不明55人に」
など、やはり、被害が甚大であったことは明らかですね。

今回の台風がもたらした災害についての分析は、様々な研究機関に任せるとして
実は、関東地方も「危うく危機一髪」であったことを申しておきます。


それは、台風が、日本の南海上に長くとどまったこと
これにより、関東の、特に山岳部で猛烈な雨が降っていたこと


この特徴は....


関東地方に多大な被害をもたらしたカスリーン台風とまったく同じ条件でした。


関東地方の山沿いに十分に降った雨に続き、関東地方にやってきた台風が、河川を氾濫させるのはたやすいことでした。


今回の台風12号も、「前技」による「オシメリ」は十分なほど。
そこに、直撃で「オラオラ」攻撃を食らったら、たまりません。
あっという間に「あふれちゃいます」


事実、利根川水系における観測点である栗橋では、台風がすでにそれ始めた時点でも、水位が上がり続け。
本日昼近くに、やっと小康状態。
下流の目吹橋地点では、午後も水位が上がっていました。


今回、被害にあわれた方には申し訳ありませんが
万一、関東の、それも江戸川の右岸堤防が決壊でもしたら、
埼玉県南西部は壊滅的な被害となったでしょう。

それほど、広く、低い土地が続いているのです。

それは、人口や産業の密集度からいえば、ほかの地域が受ける被害額をはるかに超えるものと推計されます



12号が、もし、西日本に振れなかったら...


だれも言わない、だれも気にしない


そして、「仕訳したご本人も気づいていない」

関東の大水害が、あったであろうこと



皆さんも、少しは気にしてみてください。


万里の長城(堤防)より、ダムが必要であることを....




関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する