FC2ブログ

キャスターオイルで実験だ!その2

  • 2011-09-20 20:40:36 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
前回の記事
キャスターオイルで実験だ!に続きます
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

前回記事では、2ストであるAddressV100にカストロールR30を混合で使っていたが、製造中止となり
その代替案として、ドラッグストアで加香ひまし油を買ってきて実験した様子をお伝えしました。

結果として、特に性能の改善も見られず、香りも控え目だったので実験中止。
余ったオイルの使い道として、奥様無料出張マッサージをご提案させていただきましたが、特にご注文もなく...
#あるわけないじゃろーが


でも、σ(゚∀゚)ワタシ、性格がねちっこいのであきらめません!

そこの奥様!いかがっすか?!(^^)!


いや、そっちの話ではなく、2ストオイルの実験のほうでつよ>ねちっこい


前回の失敗は、医薬品としての「加香ひまし油」を選んでしまったこと。
#いや、そこまで知識が無かっただけですが

経口の薬品(下剤)であることから、ひまし油臭さ(ポマードの臭い)を押さえているらしく、燃焼時の、あの甘い香りが少ないのでした。


やはり、オイルは、アレといっしょで「生」に限ります。

ということで、生OKを条件に検索...



ありました!

P9076404_R.jpg

お値段も、前回の500cc2,300円より、1.8L 2,600円とリーズナブル
(送料は別に500円、ただし同時購入が1万円以上は無料)
つか、前回の医薬品だとカストロールR30の倍の値段だし。
今回はカストロールの半値ぐらいです。


○気になる実験結果は?
まず、性能的なところですが
少なくとも悪化はしておりません。
従前と同じく、最高速は80kmを超えます。

目的の香りは?
「甘い香り」はかなり薄いです。
エンジン始動直後はそれでも、そこそこの香り。with白煙
あったまってしまえば、白煙も消え、香りも弱まります。


○実験環境
AddressV100
分離オイルタンクは少し絞った状態でSumix(やっすい2ストオイル)
ガソリン5リッターの給油時に、100ccのひまし油を投入。
混合比率は50:1ぐらいですね。
#通常、混合専用仕様では20:1ぐらいです


○実験結果にかかる考察
記憶だけで書きますので怪しい考察ですが

まず色の違い
前回の、加香ひまし油=きつね色というより、黄色に近い
今回の、ひまし油=ほぼサラダ油の色、加香ひまし油より色が薄い
本物の、カストロールR30=開封直後はサラダ油に近いのですが、やがてきつね色に近くなる&香り強めに!

ということで、「あの香り、実はひまし油が、酸化した時ほど臭う?」との仮説です。
もちろん、酸化が進めば、「腐る」わけですので、無駄に酸化させる必要はないのですが
今、実験中のオイルも、もう少し「酸化」すれば、違った結果がでるかもしれません。

写真はカストロールA747=赤いほう & ひまし油=サラダ油みたい
P9196486_R.jpg
カストロールA747は茶色く見えますが、オイル自身は濃い赤です



自分はこんな感じで車載してます
P9196494_R.jpg


○お買い求めは

まぁ、実験する人はいないと思いますが

金田油店 4リッターバージョン
http://www.abura-ya.jp/SHOP/SC_h003.html

なお、このお店では、手作り石鹸用の「雑貨」として販売しているので
バイクへの影響等はご自身のリスク管理の中で対応願います


○おわりに
でさ、余った加香ひまし油はどーすんのよ!
だから、無料マッサージでね...それはo(゜Д゜;)っ”ムーリ!

じゃ、猛烈な下剤だっていうからSMプレーに使う?
#これはすばらしい!ナイスです!





って、まてよ...


「ぐずぐずやってねーでさっさと飲みやがれ!あーん?ついでにケツからもぶち込んでやろうか?」って言われて、σ(゚∀゚ )オレ楽しいのか? orz
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する