FC2ブログ

リアブレーキパッド34,444キロで交換2回目(R1200ST)

  • 2011-10-16 00:00:48 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
相変わらず「生厳禁」じゃなくて「生現金」つまりキャッシュには困窮しておりますが
「スルならつける」じゃなくて「乗るならつける」のは当然なので
もの先、かね後、のクレジット大作戦でR1200STのブレーキパッド交換にいってきました。


交換前
PA106996_R.jpg

交換後
PA157027_R.jpg


比べれば当然の差!
取り外したパッドの写真は撮っていませんが、進行方向左のパッドが1ミリ以下、右のパッドも2ミリはありませんでした。
交換後のパッドの厚みの頼もしいこと!
おや?、今回のパッドはバックプレートの色がちがいますね


前回の交換時(2009/7/18)の写真がありました
写真1
P7180002_R.jpg

向かって左側のパッド、組みつけると進行方向左、のパッドが極端に薄い
これは、R1200STのリアブレーキが、片押しキャリパーだからだそうです

パッドの厚み1ミリ以下!

写真2
P7180003_R.jpg

ピンボケしておりますが、パッドの減り具合がよくわかると思います

写真3
P7180005_R.jpg

前回のブレーキパッド装着後
パッドの減り具合を示す3本のラインがしっかり、内側に見えています!
これが、摩耗して、交換前のようになるって、見比べれば納得ですね


さて、ブレーキパッドについての雑感をφ(..)メモメモしておきます

HyperMotardの場合は、リアを意識して使うことはほとんどありません。
ホイールベース、車重などもぜんぜん違いますので比較にはなりませんが、
コーナー手前でMAXスピードからフロントだけあてて、切り込み、トルクで立ち上げるパターン


R1200STは前後連動ABSなので、カーブ手前で「ガツン」と制動はしますが
σ(゚∀゚)ワタシの場合、姿勢制御の微調整は、逆にリアだけでやっています

こればっかりは、のり方なので、人それぞれでしょうが
以前に乗っていた、89年カナダ仕様V-Maxフルパワーでも、
#この子、フロントフォークがヨレヨレに弱い子でした
リアタイヤと同時交換かよ!というくらい、リアパッドが減っていました(汗)


今回の交換では、工賃は量販店と変わらずですが、パッド代が9,000円かぁ
社外品の高級もので8,000円程度、廉価版なら5,000円以下
最大価格差4,000円も、年間換算で2,000円ならディーラー価格も許容の範囲ですね。


ところで....パッドといえば....
σ(゚∀゚)ワタシ、ひんぬーフェチなので、

そこの奥様!


決して、パッドで上げ底とかしないでね!
#バイクのブレーキパッドは、厚いにこしたことはありませんが
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する