FC2ブログ

どのように死ぬかではない、どのように最後まで「生きるか」?

Not how to we die,but hot do we "Live through" the end?

ふーむ、こうして英語と日本語を比較すると、主語の省略は日本語の特徴のようである

○ヨタ話
部下の技術職のやつ
能力はあるが、プレゼン等はまるでだめ
普段のホウレンソウ(報告、連絡、相談)もできない

話のポイントにマトがなく、
取引上の失敗も、隣のばあさんが風邪をひいたのも、同じレベルで「重要な話」として報告する

しかも、報告内容に主語がほとんどない
自分の考えなのか、事実としてあったことなのか
全く区別がつかない(汗)

まぁ、その話はいずれくわしく...


○次女の写真
本日のお題は次女の写真である
といっても、ヌードとかではないぞ(爆)

σ(゚∀゚)ワタシの撮影する写真は魂がない
つか、おもいつきで撮影しているだけなので、とくにメッセージもないのが現実だ

ところで、次女が学校の研修旅行にいくのでカメラを貸せと

なぜ携帯ではだめなのか?ということも気になったが
つべこべいわずに操作方法を教えた...


返却されたカメラにあった写真がこれ
P4208490_R.jpg
#ほかにも、女子高生らしく、ぴーすをしている写真もあったが省略(笑)


ほかの写真はこれ
P4208492_R.jpg
P4208493_R.jpgP4208494_R.jpg


ほう...

対象物自身がメッセージ性をもったものなので、
その影響も大きいが
「シロウト」にしゃちゃやるじゃない!

さすがσ(゚∀゚)ワタシの次女である
#いや、最初の話とずれてねーか(爆)


○ところで
写真にある、それぞれのメッセージに感動していたら
再び気が付いた


対訳の英語を見てほしい
すべてYOUという主語があることに気が付いただろうか


このメッセージはほかでもない「あなた(二人称単数のYOU)」に届けているのである

まぁ、なにかを感じてみてくれ(謎)
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する