FC2ブログ

PP樹脂修理のその後

  • 2012-05-04 15:13:48 (Fri)
  • カテゴリ:バイク
意外や意外といった状況が続いています
壊れる気配がありません


ブログツールの分析レポートによると、うちの記事
「PP樹脂修理」の検索が人気です
なので、その続編を


2月にご報告した
PP樹脂がくっついた!HyperMotard修理できるかも
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-397.html
では、PP樹脂の接着剤と金属並みに硬化するエポキシパテをご案内し


翌日の
PP樹脂がくっついた!その2(HyperMotard修理できるかも)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
では、その作業風景をご報告いたしました


その1か月後には
工作の時間(HyperMotard復活遍)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-423.html
にて、良好な経過である旨をご報告したところですが

やはり、エポキシパテの作業の悪さから、一部がかけました
ただし、PP樹脂接着剤のほうはびくともしていません


欠けた原因ですが、3月の記事の写真をご覧いただければ一目瞭然で
パテを盛り付ける時に、横着して「手びねり感覚でこんなもんだろ」と
成形したため、グリップエンドの溝(ナックルガードのブレ止め)部分が華奢になっていたためです
P2057925_R.jpg


当時の記事にも書きましたが、どうせやるなら
パテを盛り付けて、実際に組みあてて、型を合わせるのが正解


今回は割れた爪の部分の補修に、先のパテを全部取ろうと作業を開始しました...
が、硬くて取れない(汗)

本当にアルミぐらいの固さがあるようで、リューターで削りましたが全部取り去るのを断念
今度こそパテを盛り付けて押し当てる作戦を実施しました


翌日には完全に硬化しましたので
今回はちょっとおしゃれに、整形面を削り
タッチアップの黒をぬりぬり

って、きれー!
になったのはいいのですが
PP樹脂接着のほうがテキトーに仕上げてあったのが目立つ(爆)



以上の作業を数週間前に行い、先週は北茨城で動画撮影
ぐらつきもなく、モーマンタイです


さて、本日も雨
さきほど車で秋月電子にLEDウインカーのパーツを買い増ししてきました
お天気が悪いせいか、近場のショッピングセンターまわりがやたらと混んでいるようす

こちら茨城、埼玉あたりでは、雨は降ったりやんだり、時々薄日
でも、上流はかなりの雨だった模様
利根川も江戸川も河川敷が水没してました

さて、内職再開!



あっ、最後におまけ
PP樹脂の修理方法ですが
ご紹介した接着剤による方法がこれまでの経験でベストです

その他の方法としては
半田ごてによる融着も可能ではありますが
表面の仕上げがきれいでないといった欠点があります

ただし、PP樹脂が欠けてなくなってしまった、などの場合はこちらが有効
というのも、お酒パックの蓋やペットボトルの蓋も同じPP樹脂なので
こいつらを適当に刻み、融着させることで、欠けた部分を再現できます
(一度溶かしたPP樹脂はもろいので、強度は落ちます)


なんだか、さいごのおまけにしか情報としての価値が無いような気もするが...
まぁいいか(笑)
そんなことを気にしていたらブログなんぞ書けねっす(爆)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する