FC2ブログ

工作の時間(LEDウインカー)その8

  • 2012-05-24 23:18:15 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
副題:ドロドロの白濁をたっぷりぶち込んでみた
ヒッヒッヒッ!
どーだい、たっぷり中に出してやったぜ!

はい皆さんこんばんは
毎度の意味不明な始まりは無視して
今回はLEDウインカー工作のお話


前回は
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-480.html
ですので、しばらく時間があいてしまいました(汗)

さて、前回は、5ミリ砲弾型LEDを納めるウインカーレンズに相当する
1センチ角のアクリル棒に6ミリ程度の穴を、等間隔に、垂直に、貫通しないであける


えっ、自分のナニをつかえ!ってか?
6ミリ径....(・.・;)
使えるかも(謎)

いえ、自分のナニ=ハンドドリルでは垂直に開けられまえん(汗)

てなことで、なじみのバイク屋でボール盤を借りて作業
見事性行したところです....誤変換?


そのまま一気に押し倒して、やっつけるつもりでおりましたが
ちょっとした抵抗をされまして...じゃなくて、接触不良ね
今回はいよいいよ、パッケージングの作業をやってみたところです


今回のオーダーは、制作済の基盤と、さぐり穴をあけたアクリル棒を
透明バスコークでパッケージングすること


材料は...
ケチなので手元にあったものを使いました(笑)

つまり、バスコークの封入されていた透明パッケージングフィルムをカッターで切りだし
枠を作成して、そこにバスコークを流し込み
基板とアクリル棒をセットしたものを沈み込ませる作戦です

写真は...
面倒だったのでこれだけ(爆)
IMG_0114_R.jpg



なんか、さっぱりわからん写真ですまねぇ
型枠はセロテープで補強
流し込んだ透明バスコークに、基盤セットを押し付けて...
白濁したどろっとしたアレが隙間からあふれ出ています


写真左の赤い部分は、収縮チューブね
バスコークが乾いたら、液体コンパウンドで仕上げるつもり


予定では
白濁バスコークは乾くと透明になる見込み

しかし、ここまでの道のりは長かった(  ̄- ̄)トオイメ

えっ、まだまだゴールは遠い?
そんなことを言われたら心がくじけるやん(涙)

どなたか、σ(゚∀゚)ワタシの、「星飛雄馬の明子ねえさんになってください」(大謎)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する