FC2ブログ

チラ見せにホイホイ(汗)

ども(^_^)/
昨日の朝は晴天だったので、バイクで出勤しましたら...
昼前から雨
しかも夕方には豪雨...

こんな日に限ってHyperMotardで合羽なし出勤
豪雨の中をずぶ濡れで帰宅しました

しかも、ヘルメットは例のドカヘル(ミラーシールドのモタード仕様)だったので
夕方の豪雨の中を、シールドを上げての走行(涙)
#いや、ほんとに涙が出るほど雨粒が顔にいたかった


さて、タイトルの件ですが
σ(゚∀゚)ワタシがミニスカ女子の誘惑に負けて....
とかではなく


有料新聞サイトに新顔が続々登場」のニュースが気になったことを指しております

実はσ(゚∀゚ )ワタシ、ネットによるニュース提供が充実してきた数年前から
テレビをほとんど見ていません

ですので、地デジ化の時にテレビを捨てようとしたら、子供たちから反対されて
しかたなく録画チューナーでごまかした経緯があります
#地デジ化による我が家のライフスタイルの変化についてはまた今度別に書きますね

さて、そのネットのニュースですが
最近、「続きはWEBで」じゃなくて、「会員登録を」というのが目立ち始めました

あれれ?と思っていたら
「有料新聞サイトに新顔が続々登場」だったわけです

パソコンが普及し始めたとき「オフィスの紙の使用量が減る」とか
インターネットの商用利用が開始されたとき「紙媒体は駆逐される」といわれました
しかしへそ曲がりなσ(゚∀゚)ワタシ
「オフィスの紙使用量は減らないし」「ネットの情報は玉石混合だから紙媒体は駆逐されない」と豪語していました

が、
後者の方は少し事情が違ってきたようです

実はσ(゚∀゚)ワタシ
最近、新聞も読まなくなっておりまして

以前は複数の新聞を斜めに読むようなことをしていましたが
最近は日経しか見ていません

というのも、記事の書きぶりはそれぞれの新聞社の特徴が残っているものの
全体として編集のクオリティーが下がったように感じているからです

先ほども述べましたように、玉石混合なネットの世界には負けない
それぞれの新聞社の思惑の中で、品質の高い編集がなされた情報は
紙媒体に残ると信じていたわけですが...

どうやら新聞の世界は変わってしまったようで
かといって、速報性を重んじるネットのニュースでは
あいかわらず低品質というか...

特に政府の動きなどにおいては、役人が書いたシナリオをほとんど未消化なまま掲載するといった乱れようになってきております
#役人が書いたシナリオには、国民がミスリードする仕掛けがいっぱいなのに
#そのまま載せたらジャーナリストの仕事ではないですよね(笑)

σ(゚∀゚ )ワタシが甘く見ていたのは、これら紙媒体が頼りにしていた広告収入に大きな変化が早く到来したこと
実はテレビの世界も同じですが、広告収入に依存したビジネスモデルの終焉が予想以上に早かったのだと思います
これは、経済状況の変化など、様々な要素が重なり合い
「人々の思惑(広告を出す側も、見る側も)が既存メディアから離れる方向に強くブレた」もの

さて、有料新聞サイトに新顔が続々登場のこれからですが
σ(゚∀゚ )ワタシは(やっぱりへそ曲がりなので)期待していません

というのも
紙媒体が残るとした根拠である編集品質が、すでに無くなってしまっていると思うからです
紙から有料登録制の電子媒体になりましたが、ビジネスモデルとしては大きな変化はありません

いや、むしろ、電子媒体であるがゆえに「見透かされたコスト圧縮圧力」により
収益性がよいとは思えないのです

良いものをつくるコスト
そこにお金が流れる仕組みがないと
あいかわらずの品質にとどまると...



できれば、σ(゚∀゚)ワタシの思い違いであってほしいのですが
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する