FC2ブログ

AddressV100不調の原因は...

  • 2012-06-18 23:58:28 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
さて、この件については、どこまでお話したかも忘れてしまいました(汗)
自分のブログの検索機能を使ったところ、
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-429.html
これが最後だったようにでてきました


走行中にブチ切れたドライブベルト
いちばん近いSBSまで押していき
修理で全とっかえ!
通常の交換時期をはるかに超える27,000キロでの交換

交換後にへんな現象?
やたら早かったり
遅かったり

ベルトの馴染み?


そうこうしているうちに
停車中の押し回しができなくなりました

エンジンアクセルをあければ、走行に問題もなく
そのまま走っていましたが
さすがにリアロックで自爆?とかはいやだったので
購入元(近所)に見てもらいました


と、その前に

ドライブベルト周りが怪しいのは感でわかっていたので
あけてみようとトライしたのですが

σ(゚∀゚ )ワタシが参考にしたWEBページにもあったとおり
「ベルトケースを止めてあるねじはロックタイトできつく止めてるので、なめないように」
で、なめました(汗)


前から思っていましたが
プラスのネジ
マイナスよりはよっぽどいいのですが

締め付け力を要する箇所には不向きです


つか、AddressV100のパーツって、あらゆるところが「ざんねん」なパーツばかり
バイクとしては面白いのですが
なんでここが「鉄のプラスのネジやねん!」ぐらいにコストを抑えています

なめたネジのまま、近所のショップに持ち込むと


「リアのベルトプーリー固定ねじが、緩んで、ドライブベルトがケースに干渉していました」
言われたまま掲載。絵柄が浮かばない(汗)

「このネジの山が舐めていて、締め付けできません」
「パーツとしては安いものですが、取り寄せに時間がかかります」
「工賃込みで2000円程度になります」
だそうです。


実は1週間もかからず完了の連絡を受けたのですが
σ(゚∀゚)ワタシの都合で2週間後に受け取りました

テスト走行してもばっちり87キロまで出ました(クローズドコースにて:念のため<そんなんあるかい!)



が、自分がやっちゃったケースの舐めたネジはそのまま帰ってきました(汗)

なので、自分でホームセンターでねじを購入し交換です

写真1
IMG_0148_R.jpg

写真のコメントにあるとおり
ねじ山がなめてしまい、ネジザウルスもどきに、プライヤーでこじて緩めました
#けっこうプライヤーでもいけます>鍋ネジ


写真2
IMG_0149_R.jpg
元のネジをはずした時にロックタイトらしき残骸が見られたので
緩み対策の必要性を感じました

なお、ネジを緩めたときは、走行直後だったのですが、手に持つと熱い状態

手持ちの工具箱にロックタイトはあったのですが
ここは基本のワッシャーと板座金で様子を見ます

純正ねじはM6の65mm長のもの
締め付けトルクの必要性は感じないのですが
温度変化の激しい部位なので、アルミネジは却下

できればステンのキャップネジと思ったのですが、ホームセンターにが50mmまでが限界


座金とワッシャーを多めに購入し作業

写真3
IMG_0150_R.jpg
リアの終端部分のみ
ネジがうまくおさまりませんでした
おそらく、ネジ穴に、ロックタイトの残骸があって、ネジが締めこめなかっただけかもしれませんが
座金を重ねて対応してみました

ちなみに、写真上部の、ケース上側のボルトは一切調整いらずで座金だけで
ジャストフィットしています

締め込みトルク値がわからないので、手回し感トルクで調整しましたが
走行安全性の上では問題の無いところなので、このまま様子を見ます

なにかあればまた書いてみるダス
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する