FC2ブログ

HyperMotardの熱対策(アイドリング不良対策)

  • 2012-07-31 22:04:25 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
今回の記事はかすかな記憶だけで書きますので
「まちがい」前提でご覧ください(汗)

同じHyperMotard仲間のHiroさんからのお問い合わせに
「気温が高い時期のHyperMotardのアイドリングが安定しない」
というのがありました。

σ(゚∀゚)ワタシがHyperMotardを購入した最初の夏に同現象が発生し
ディラーで調整してもらった「記憶」だけがありまして...

当時の作業報告書を眺めてみたのですが
初期不良調整の範囲で、無料作業だったためか、記録に残っていませんでした

当時はアメブロにこのことを書いた気もしたのですが
ポア(強制退会)とともにアメブロの記事も吹っ飛んでいます

残念なことに、記事のバックアップには残っていませんでした


さて、過去の記憶によると...
購入した最初の夏のこと
元々日本の高温多湿にあのオイルクーラーでいいの?ぐらいな仕様
油温は好きなだけ上がってちょーだい!状態。たしか120度はあたりまえ

そんな中で、アイドリングが安定しない現象が発生
信号停止時には、いくらかアクセルをあけていればしのげるが
#それはそれで、油温を上げるので逆効果

こんな症状をディラーのドカ宇工場長Sさんに報告したところ
燃料調整を濃くしていただき、症状が改善しました

燃料調整を濃くすること自身には、ほかの弊害も想定されますが
俗説の範囲で言えば、噴射された燃料により、温度を下げる効果を期待してのものです

これにより、しばらくは問題なく運行できたところですが
「マジ」あつい季節にはそれも及ばずとなり...

というのも、渋滞の中では、オイルテンプが尋常でない範囲を指示しつづける(笑)
渋滞で、力ないアイドリングの様子が見られました

そこでとった対策は、オイルを純正指定ではなくパノリンの2流品
#一番上のスペックのちょっと下という意味
に変更、たしか、硬めのやつです

これにより、事実上の実害はなくなったのですが
油温表示は相変わらず高いままですので、心臓によろしくないことから
NCRの多段オイルクーラーの導入に至ったところです

それでも、先日の(外気温35度予報)日光プチ自虐ツーでは
東北道100キロ巡航で120度を示しています
#冬には過冷却が起きますので、フイルムを貼っています

HyperMotardオイルクーラー関係の情報としては
SCプロジェクトの代理店をされている鎌倉のS様のサイトが参考になると思います


さて、実践編といいますと
まず、オイル交換はお布施だということで(笑)
パノリンをお試しください

それで改善が見られなければ、燃調の相談を
さらには、オイルクーラー対策及びサーモスタットの導入の順になるかと思います


うーむ、実に無難なブログになってしもた(汗)
なので、本日もお供え物を添付する...
riko003.jpg

暑い夏、リコピンで○○出してね!(謎)
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する