FC2ブログ

ホワイト餃子ゲットだぜ!

先日の佐野ラーメンV100全開プチツー250kmダヨの本当の目的地はつくば
それも、ターゲットはタイトルのとおりです

このお店、すでに全国メジャーなんじゃね?
つー、くらい、支店、技術協力店がありますから
みなさんもご存じのことと思いますが
知らないひとのために解説すると...

手作り餃子の専門店です
店では焼き餃子を中心としたメニューで
生餃子のお持ち帰り販売もあります(チェーンの中にはやってないところもあるかも)

この店の餃子を語る前にまず写真
IMG_0845_R.jpg

#写真は生餃子を自宅で調理したもの

見た目が独特でしょ?
おそらく、初めて食べた人は、「餃子といえば餃子ですが、いままで食べたことが無い」と言うでしょう

普通の餃子は、ぷるんとした触感に「焼き目」のカリカリがうまいというところですが
この餃子はほとんど揚げ餃子にちかい感じ
#本店では昔、揚げ餃子、水餃子は焼き餃子とは別メニューでありました
#現在のHPを確認すると無くなっていますが

それから大きさ
写真でも分かるとおり、左右のツノがありませんが、普通の餃子より一回り大きく感じます
#揚げて膨らんでいるというのもありますが

提供形態
本店では10個単位です
基本的に1人前は20個
というのも、この店のメニューを見ればなぜ10個だ20個だというのがわかります

メニュー
餃子専門店なので、餃子だけです<いや、必ずしもそうではないが
30年前の本店のメニュは
焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、ビール(ビンのみ)、サイダー、おしんこ、以上!

ごはんや、麺類はありません
飲み物にはオレンジジュースもあったかもしれませんが
とにかく、餃子しかないのです

有名餃子チェーン店が、5個か6個の餃子にライスをセットで販売しているのと対峙します
なので、1人前は20個が、丸いお皿にのって出てきます
つか、焼きの単位は、フライパンに並べる数=20個なのです

中華鍋ではなく、家庭用フライパンの大き目の奴に
20個の凍った餃子を密集して並べると20個ちょうど

これに熱湯をひたひたにして蒸し焼き
水分が飛んだところに、サラダ油ひたひたでカリッと焼く


食べてみると
とにかく止まりません(汗)
口の中に残っているのに、次の餃子に箸が伸びます<本当です

ただし、材料のほとんどが小麦粉でできた餃子のかわですので
ビールのつまみとして食すと、10個あたりでお腹が膨れてきます

ビールの飲めなかった中学、高校生時代には40個が当たり前でしたが
今ではMAX20個、普通なら10個がσ(゚∀゚)ワタシのアベレージ


σ(゚∀゚)ワタシの食べ方
基本的に、たっぷりのラー油に、山盛りの一味唐辛子です
酢は入れません

写真にある醤油小皿に、摺り切りの一味唐辛子
#想像がつかないほどの量ですね(笑)

ただし、この一味唐辛子は、お店で販売しているものです
吉野家の牛丼にあるあれと同じと考えてください
辛さより、風味がたっぷりの唐辛子です>ね!サリコさん(笑)

さて、焼き餃子であれば本店に行くのがメインのσ(゚∀゚)ワタシですが
自宅で食べたいとなれば、生餃子のお土産を買うか通販となります

生餃子の販売はそれぞれの本支店で行われておりますが
#午前9時や10時から
ほとんどの場合があっという間に売り切れです

なぜかといえば、手作り餃子だからです
機械化が難しい理由はわかりませんが
本店では、実際にたくさんのパートの方々が、手でこねこねしています

これを急速冷凍し、翌日の商品としているのですが
とにかく生産能力が追いつきません(笑)
基本的にはどの支店でも同じだと思います

こんな背景があってか
ホームページでは通信販売もしていますが
原則として、各店の状況を電話確認して在庫に依存する旨が書かれています

特に本店では
「来店に2時間以上かかる」などの条件のほか
「製造が追いつかず納期が間に合わない場合がある」などの条件が付いています
もちろん、生餃子の販売は毎日あっという間に完売です


こんな事情から、ホワイト餃子が食べたいなぁとなると
うちから一番近い本店ではないところを探すことになりますが
#ちょーっと、味が違う気がします

そこで見つけたのが「つくば店」
お土産生餃子のクオリティーは本店と同じ!


ということで、この夏も何度も出撃したのですが
やはり、売り切れの場合が多くて
久々のゲットです


ちなみに、餃子自身の値段は非常に安く抑えられており、決して貴重品ではないのですが
各店から生餃子を購入して「焼いて売るだけ」のあやしいお店が乱立するほどの人気をみれば
その人気が伺えます

最後に重ねて申します
この店の一味唐辛子、絶対買うべきです!

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する