FC2ブログ

DAYTONA 63408スイッチ改造計画その2

  • 2012-09-23 22:08:23 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
うーみゅ、本日は天気予報どおり、一日中雨!
気分も晴れませんなぁ

そんなわけで、昨日の予告どおり、作業がはかどった...
と、思いきや
結局、あれこれ家の用事に追われ、ほとんど作業できませんでした

それでもまぁ、昨日の予告を期待している人はいないと思いますが
少しだけ作業した内容を報告しておきます

本日の作業は、DAYTONAスイッチにHyperMotardのABスイッチの増設です
パーツの番号や、入手方法は後でまとめて書きます

ところで、あのABスイッチって、なんかヘタレてません?
最近、純正のあのスイッチ、クリック感もなく、
ちょっと触っただけなのに、2回分の反応をしたり

長押しで、トリップをリセットするのも
なんか、操作感がなくて、やなかんじです

そんな思いもあって、今回選んだのはトグルスイッチ(正式な名前?)
電子工作パーツにありがちな、およそスタイリッシュではないヤツ(爆)
それでも、これを選んだのは、ワケありでして

写真1
P9238905_R.jpg
DAYTONAスイッチ内にABスイッチの増設をもくろんだのですが
バラしてみると意外に余裕スペースがありません

写真中央に見えているねじ止めされた、配線付のスイッチは
元々はHiLoの切替スイッチですが、これはやがてハザードになる予定

このスイッチの前側(写真では上)ぐらいしか、空きスペースが無いのです
というのも、スイッチボックスの中をハンドルが貫通することと
スイッチとそれにつながる配線って、意外と奥行きを必要とするためです

そこで選んだのは、写真のホワイトマーカーの部分
いくらかカーブして、前下がりの構造ですが
ここに、スイッチの仕上がりを考慮して、角度をつけて穴をあけます


写真2
P9238907_R.jpg
ドリルで6mmの穴をあけて、スイッチのネジをねじ込みました
スイッチボックス自身がPP樹脂?でできているので
工作は容易です

水色のスイッチのお尻が見えていますが
このわずかなスペースに、このスイッチを入れるため
穴の位置には慎重に、左右のスペースの真ん中になるようにしなければなりません
#ねじ込むのに、周りにぶつかります


写真3
P9238908_R.jpg
はずしてあったパッシングスイッチを元に戻しました
どーでしょう?ジャストな感じ?

写真の上が、スイッチの前にあたるのですが
これより下だと、貫通するハンドルに干渉します


写真4
P9238910_R.jpg
外側からナットを締めて完了
内側からの写真でも分かる通り、このスイッチは写真で見る左右に動かします
写真にはありませんが、このスイッチと一緒に購入した防水キャップを付けました


ところでこのスイッチ
けっこう優れもので
専門用語は忘れましたが

3極2方向アンロックとでも言いましょうか
ウインカーと同じように、左右にスイッチをオンしますが
手を離せばすぐに戻ります(アンロック)

スイッチを入れたときのクリック感もあって
安心して操作できます



と、まぁ、10分もかからない作業を長々と書きました
次回は改造計画その3として
オリジナル配線全部とっぱずし!

はんだ吸い大活躍の予定

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する