FC2ブログ

アルミナンバープレートステー(HyperMotard)

  • 2012-11-12 21:34:29 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
このところあっちこっちでいろんなものが壊れている
先日はついにAddressV100が焼き付きにより再起不能となり廃車の指示をした
腰上だけなら修理も考えたが、焼き付きによる影響がクランク軸のガタを誘発

こうなると、ピストンを直しても「首ふり」による悪循環となり、短命となるのは明白

あきらめるしかないと判断した

そう決めたら、前に進むしかない!
別れたら次の人♪である
なので、バイク屋にはジレラRunnerを手配しておいた...<ウソです


さて、少し前の記事で
HyperMotardのナンバーステー改めフェンダーレスキット
を書きました

先月の福島ツーで、常磐高速を走っていて、脱落したHyperMotardのナンバー
結局見つかりませんでした

幸い、その翌週には休暇をいただいて、すでに新しい番号のナンバーを取得済なのですが
ナンバーステーが金属疲労により破断しており、ナンバーをつけることができません


○復旧案1
σ(゚∀゚)ワタシのHyperMotardは、ZARDのフルエキに換装済なので
修理となると、ZARD社に頼るしかありませんが
そうした場合、再度金属疲労による脱落もありうるわけで
この選択肢はあり得ません


○復旧案2
そこで、より堅牢で格安な手法を模索した結果
ホームセンターの曲げ金具!
ネットの先駆者を参考にしつつ、試験的に購入したり
段ボール紙でテストしましたが、うまくいきませんでした

一番の課題は、ナンバーを取り付ける穴のあるベース部分(水平方向の板と思ってください)と
この部分から垂直方向にのびて、マフラーなりの車体に取り付ける部分が、
ホームセンターの曲げ金具では、かならず2つ以上の別パーツとなり
ねじ止めするにも、段差が生じてしまうことです

スペーサーを活用してうまく取り付けできないかもチャレンジしましたが
気が付いてみれば、ナンバーまわりだけで異様な重量となっていることに気が付きました

IMG_0905_R.jpg

写真は、手持ち金具で組んでみたところ
1.アルミナンバープレートベース
2.リフレクター取り付けのスチールバー
3.ライセンス灯用のスチールプレート(写真では金具の陰で見えにくい)

それぞれが必要最低限の強度で作られていますが、これだけでも結構な重さ

これに、写真のように、L字のステンレス金具を組み合わせたのですが
ボディー側のL字金具が強度不足に思えます
仮に、この金具を強固なものにしても、この構造からみると、使用に耐えないと判断しました


○復旧案3
市販品のフェンダーレスキットの流用はできないか?と考えましたが
欲しいのは、ナンバーのステー部分だけなのに
フェンダー部分のパーツも同梱されていて2万円ちかくする

モタード用のナンバーステーに、いい感じのがあったのですが、サイズ的に微妙(涙)
ただし、このモタード用にヒントを得まして、自作することにしました

このモタード用のナンバーステーはアルミ製で3ミリ厚のもの
本来は競技用車両の移動時にナンバーを仮つけするものらしいので
強度は最低範囲のものと思われますが、市販されている以上それなりだと判断

ホームセンターで3ミリ厚のアルミ板を購入し、切断加工にチャレンジです
#ひとくちにアルミといいますが、合金により強度が全く違います
#かの製品が高強度の製品なのではという疑いもありましたが...<忘れることにしました(爆)

ホームセンターで入手したアルミ板は、3ミリ厚、20×30センチで980円
ZARD用ステーには15センチ平方で十分なので、2こ作れます!<2つはいらないってば

ポイントは、余分な部分を一切排除したスタイリッシュなデザインであること!
#いえ、単に加工技術が無いので、シンプルなものしかできない負け惜しみです

ヨシムラも真っ青になるぐらいの「手まげ」による45度傾斜ナンバーであること!
#曲げすぎるとアルミは折れます(笑)

ということで、現時点の写真がこれ
PB119159_R.jpg

全部目測、現物合わせ(爆)
ガレージも工具も無いド素人のハンドメイド

工具は...

1.日曜大工用電動ドリル
2、カナノコ
3.ヤスリ
4.不要になった家具をバラした廃材の棚板

マジックと定規で材料に寸法を入れ
廃材の木片で材料を挟み、その上に座って
カナノコで切断し
ドリルで穴をあけました

センター部分の切欠きは曲面にしたかったので
ドリルでテキトーに穴をあけて、やすりで仕上げる予定


○ここまでやってみて
さすがに3ミリ厚のアルミです
1カットするだけで20分ちかくかかり、
「板は切れずに息が切れる」<ダジャレ!


○曲がるのか?
っはははっ
自信がありません(汗)

ためしに、不要となったセンターの切欠きを、木片に挟んで曲げてみたが
びくともしない(汗)

こいつを、約15センチはあろうかというナンバーの取り付け部分を
45度に曲げようとしています

もし、曲がらなかったら...
どなたか、超能力をお持ちの方をご紹介ください
ユリゲラーさんとかなら最高にうれしいです(^_^)v

もちろん、人に頼る前に、嫁さんの「張り倒しパワー」を借りる予定ではありますが
このパワーは、嫁さんの怒りエネルギーに比例しますので
核施設以上に、燃料供給に神経を使うところです(謎)

万一、ブログ更新が途絶えましたら...
メルトダウンを起こしたとご承知おきください
完全冷却は至難の業

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する