FC2ブログ

リアウインカーステー自作その3(HyperMotard)

  • 2012-11-25 17:10:38 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
ナンバープレートステーとウインカーステー
同時に工作中で交錯中(笑)

おしりのちっちゃなおんなのこぉお♪
こっちを向いてよハニー♪
だってなんだか...
だって、だってなんだもん♪....


今、猛烈に悩んでいる
お金の悩みなら、サラ金で解決(゚-゜)\バキ
恋の悩みなら、σ(゚∀゚)ワタシに電話してください、ドゾヨロシク<すたいりーの宣伝

そーではなくて
お尻の小さいのと
ぼんきゅぼんの

どっちがいいのか!

の悩み

相変わらず女子にモテモテのσ(゚∀゚)ワタシ
二人に同時にコクられて、悩んでます....



な、わけはなく!



前回、リアウインカーステー自作(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-655.html
で、お知らせしたところですが

購入した3ミリ厚2.5ミリ幅のアルミ板を、根性で「手まげ」して
USヨシムラもまっさおになる、ゲイジツ品リアウインカーステーを作成した
#ゲイジツがカタカナなのは芸術ではないから(爆)


実はこの初号機、前回予告のとおり
#実は今回の試作品、半分失敗でした(涙)
だったのです

こちらの写真をご覧ください
きれいにM字開脚<をっぷ、そーではなくて
Mの字に手まげして、リアテールライトの内側におさまるいい感じのステー

が、しかし問題が...


σ(゚∀゚)ワタシのHyperMotard
実はBMW R1200GS用のLEDウインカーに置き換えています
細身のスタイリッシュなデザイン

ただ、たまたま手に入れた品番のものが
ウインカーステーの部分がS字に流れているタイプだったのです
#おそらく、GSアドベ用とかで、パニアケースとの干渉を考えたパーツ
BMWFlash.jpg

最新のKシリーズ用とかは、同じ形で、すっきりまっすぐですが
こいつを、HyperMotardのテールランプユニットの隙間に潜り込ませるのは至難のわざ
写真のように、どうやっても、どこかにぶつかります


そこで、前回試作ステーをあきらめて、どこにもぶつからないステーを試作
PB219204_R.jpg
なんか...思いっきり出っ張っています(汗)


自分の完成イメージと違ってしまったので、試作2号機は、ここでボツ
ということは、既存BMWのLEDウインカーもボツ
#このウインカー、1こ9000円ちかいのですよ<ディーラー価格


代案としては...
1.海外BMW純正パーツ販売サイトから、ステーのまっすぐなのをお取り寄せ
2.そこいらで、テキトーにやっすいLEDウインカーを購入

1については、国内個人輸入代理サイトにディーラーの半値でみつけました
http://www.euroe-com.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Store_Code=E&Product_Code=bm_63138522499&Category_Code=k12r
Code: bm_63138522499 Price: ¥4,200 +送料と税
bm_63138522499_b.jpg

個人輸入には抵抗もないのですが、おそらく2週間はかかります
なので、我慢しきれず、ショップでてきとーなのを買ってしまいました

KITACO ST-189 約6,000円でした
ST-189.jpg
アマゾンでは
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%B3-KITACO-%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97SET-ST-189-831-1137050/dp/B0027DK12U

パッケージの外からは取説も読めず、詳しい情報も確認せずに購入

こいつを、試作初号機にM10の取り付けボルトを切り落としてつける!

PB249219_R.jpg

写真は取り付けボルト部分を1センチ切り詰めるために
ゴムの部分から先をもぎ取ったため、これを組み戻すのに
バスコークで防水をしているところ

前後比較の写真が無いのでわかりにくいかもしれませんが
この写真で、すでに1センチほど切り落としています


ゴムの部分と、ボルトの部分は一体となっていて
1.ギボシ切り落とし
2.写真上方向のボルト先端にある、防水ゴムキャップはずし
3.メッキのクビのところと、ゴムのところを掴んでもぎ取る

このゴムの部分
たとえは悪いが、男子のアソコみたいになっていて
メッキボディーの奥まで届いてるんです

そこで、例のひっかかり部分が中で広がっています
なので、無理やりぬいたら引きちぎれてしまいましたイタイ
これを復旧するときに、シリコンコーキングで補強しています


なんとか、かっこうがついてきました
PB259238_R.jpg


本日の作業はここまで



( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する