FC2ブログ

アルミナンバープレートステー完成(HyperMotard)

  • 2012-11-27 22:33:40 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
ウインカーステーの話とごっちゃになってきたので
とにかく「完成」としておく(爆)


○これまで
脱落したステーの汎用品利用が難しかったので自作を決意し
ホームセンターで3ミリ厚のアルミ板を980円で購入
手持ちの道具でなんとか一歩手前まで進んだが


3ミリ厚のアルミが曲がらねーで苦労
結局、近所のバイク屋にお願いして、巨大万力を借りた

100円均一で購入したゴムハンマーでたたき、なんとかなった

秘伝のコツ
たたくだけだと、ぼよよんってなって曲がりません
曲げる方向に手で抑え込むようにすると、簡単に曲がります

仮組したら、いい感じじゃん!


○ライセンス灯について
こいつがないと車検にとおらないらしい
購入したのはDAYTONAのLEDライセンスランプ4,200円

はっきり言ってとって○○な製品
どー見ても、製造原価は1,000円しないのでは(笑)
RIZOMAとかにも、かっこいいのがあったが、時間がなくてやっつけで購入

ついでだが、日本の車検では、後部リフレクターも必要なので
これもDAYTONAのを購入
値段は忘れたが、これもやっつけで購入

加えて、前回の写真にあるとおり、ナンバーの台
POSHのアルミのもので、これは1,000円ぐらい


○問題は...
今回の目的は、ZARDのスリッポンにすっきり装着ナンバーステーである
仮組の写真のとおり、すっきりのイメージは達成できた
が、


ライセンス灯の配線のことを忘れていた(汗)

お尻のセンターかち上げマフラーである
このままライセンス灯の配線をするとなると、空中をさまようことになる


元々の仕様はといえば
配線用の配管が別にあった
なので、急きょ追加で自作

2ミリ厚、2センチ幅のアルミの棒
こいつは簡単に手まげ可能(笑)
PB259229_R.jpg


○最後の課題
ZARDのスリッポン
その底面は、実は水平でない、中央側が持ち上がっている
そこで、自作したアルミナンバーステーを、ゴムハンマーでたたき角度をつけた

それでも、このアルミステーが暴れることを想定
クッション材をと考えたのが、200度程度まで耐えられるシリコンシート
PB249225_R.jpg

写真は3ミリ厚の20センチ×30センチのもの=2800円<たけーよ(涙)
#実はホームセンタージョイフルホンダには10センチ角のものが500円であったのさ<2ミリ厚だけど
PB249224_R.jpg


○おわりに
さて、最終的にどうなったの?
と気になる話であるが

それは次回のお楽しみ(笑)

次回、ウインカーステー完成編でご報告することとしたい

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する