FC2ブログ

清涼飲料水税実施?!

少し前の米国のニュースにこんな話があった
小宮山のおばちゃまなら、当然アリだよな!

と、ほくそ笑んだが、そこまで「基地外」ではなかろうと
ブラックジョークにもしなかった....


そこに本日飛び込んできた日本のニュース

<清涼飲料水>毎日飲む女性、脳梗塞の危険1.8倍
毎日新聞 12月26日(水)11時36分配信

 コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞(こうそく)になる危険性が1.8倍高いとの研究結果を、国立がん研究センターが26日、発表。論文が米専門誌12月号に掲載された。清涼飲料水に多く含まれる糖分の取りすぎが、脳梗塞の危険を高めているとみられる。


○本文
拝啓 小宮山 前厚生労働大臣様

あなた様のライフワークが何かは知りませんが
「喫煙の健康に与える影響と、これによる医療費負担の増を押さえる」
という、建て前論からすれば、このニュースが本当だとすれば

たばこ税の増税や、喫煙禁止にかかる様々な強硬な施策の実施等と
同等のことを実施しなければならないことになります

つまり、炭酸飲料の飲みすぎに係るデブ税の実施です


報道によりますと、タバコによる発がんの危険性よりむしろ
デブによる医療リスクが高いことがわかりました<ウソです

小宮山さまの論理を貫くとすれば、デブは万病の元
しかるに、直ちにこれを抑制するためには
清涼飲料を起因とする肥満にとらわれず

すべて医療費の抑制のために
デブには高額な税をかけて
これを否定しなければなりません

是非とも小宮山さまの手腕を拝見したいと思いましたが...
本日付で次の方に交代してしまわれたのが残念でなりません


あなた様には、ぜひ、在職中の厚生官僚に対するむちゃブリを
引き続き実施していただき
独善という個人の趣味を貫いていただきたかった


○民主党政権は様々な失敗、ウソをつきました
「箱モノから人へ」って、財政学からいってあり得ないウソ公約
法律上、ハード整備には借金(公債・国債)ができるが
子ども手当のような「使ってしまってなくなってしまうもの」には借金ができない

つまり、財源も無いのに福祉の増進を言う大うそ
箱ものの整備をやめて使ってしまってなくなってしまうものへの事業への振替を実施すると
財源も消えてしまうことになり、事業自身が推進できない

ただし、この点については自民党政権時代からごまかしがありまして..
普通交付税の不足分を地方に背負わせる臨時財政対策債とかは
赤字国債を赤字地方債に「飛ばして」いるだけですし

#そういえば総務省のK税課、K課長とはもう2年もあってないなぁ
#事業仕訳で民主党が交付税をなくそうとしたときが懐かしい

あっ、なんか脱線したスマヌ


とにかく...小宮山のおばちゃんよ

あなた様の、気まぐれ、狂気を、
引き続き中の人として笑いたかったところですが
国民の審判とやらで、お役御免になってしまったことが残念でなりません


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する