FC2ブログ

惜敗:高校ラグビー

先日の試合で優勝候補の東福岡を破り準決勝へと進んだ我が茗渓学園
5日に行われた、これまた優勝候補の御所実に負けちゃいました(涙)

次女はといえば、いよいよの試験を控えている6年生のこの時期ですが
さすがに同級生が活躍する試合だということで
受験勉強の手を休め、テレビで応援していましたが、惜敗でした


普段は1日1回、生徒たちの様子を伝える茗渓学園のメーリングリストでは
お休みの日曜日にもかかわらず、この奮闘をたたえる送信がありました
そして、この中で気になる言葉があったので、今回はそれをお伝えします


>普通の生徒が6年間、または3年間、普通に部活をした成果なんです。

#6年間、3年間とは、中高一貫校であるため


関東地方で茗渓学園というと「ラグビーの強い【私立】高校でしょう」という認識で一致します
当然その裏には、スポーツ特待生の制度とかがあって
ラグビーだけをやっていれば、スポーツ進学できるということを想像します


実は茗渓学園の場合、こういった特別枠はいっさいありません
中高一貫の単なる進学校です

私立ですが、上にあたる大学はありませんので
卒業後の進路はすべて自力、試験による学力だけが求められます

茗渓学園の生い立ちが少し変わっていますのでご紹介しますと...
旧国立一期校の教育大が転じて筑波大になり
そのOBが、姉弟の教育の場として設立

つまり、筑波大と「関係」はあるのですが、まったくつながっていない(笑)

そんな普通の進学校の、普通の生徒が、普通のクラブ活動で努力した結果がこの実績です


特定の学校を指していうつもりはありませんが
σ(゚∀゚ )ワタシの学生時代の友人は、普通の県立高校にスポーツ枠で入り
国体などでも目覚ましい活躍をしたのですが

膝を壊した瞬間、( ´∀`)つ ミされました
普段から「勉強はしなくても、練習せい!」とされていましたので
#単位がどうやって認定されたのかは知りませんが

まったく勉強もできず、卒業こそできたものの
定職につくこともできませんでした
彼曰く、商業高校、実業高校等もまったく同じだそうです

次女いわく、今回活躍した生徒たちにはそれなりのオファーはあるらしいのですが
6年生(高校3年生)のほとんどの生徒が自身の力で受験するそうです


スポーツ枠を「ズル」とまではいいませんが
体を壊してしまえばあっさり捨てられる
そんな狭い選択肢に子供たちを追い込むのはどうなんだろう?

これは高校野球も同じことが言えると思います
高校生たちのプレーにビジネスを持ち込んではいけない気がします


あっ、σ(゚∀゚ )ワタシですか?
σ(゚∀゚)ワタシはもちろん女子高生とはプレーしませんよ<キッパリ

でも、いやがる女子高生の真ん中の穴に、激しく突っ込みたい気はしますが
エアホッケーでおっぱいポロリ
#カリマシタ エアホッケーでおっぱいポロリ

しばらくやってませんなぁ...

エアホッケーですよもちろん!

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する