FC2ブログ

バイク通勤再開!

今もうちの前を行き来する車が通るたびに氷を踏みしめるタイヤの音が気になります...
そうなんです
住宅街の「うちの前だけ全面結氷」(爆)


べつにσ(゚∀゚ )ワタシだけナマケモノであるということではありませんよ
ちゃーんと雪が降ったその日のうちに雪かきもしたし

ただ、自宅の建物が道路いっぱいに建っていること&建物の形状が関連して
道路への日照が少ないらしいです
#建て売りなので、意図的なものではありません


ということで、本日からのバイク通勤再開の最大の難関は...
うちの前(爆)


玄関前ににとめてあるAddressV125Gを
わずかに乾いた路面の上で、何回も切り替えしてUターン

氷に閉ざされた我が家の前からの脱出には
両足を踏ん張って、転倒対策も必須


さらに、県道までの住宅街の道には
数多い坂道と北側日影の関所があり

ヨーソロー(笑)


本日の通勤には、通常より30分もよけいにかかってしましました


○さて、雪国の人から見れば笑ってしまう話ですが

関東南部の者にとっては真剣な雪対策について少しメモしておきます

1.雪の降りはじめ
関東の雪は、雨やみぞれから雪に変わることが多いので
いきなり路面が凍っていることはありません
積もったように見える雪も、踏みのってしまえば消え失せるので
案外タイヤもグリップしますから、バイクでも走ることができます

2.渋滞
わだちがあるうちは普通に走れるバイクですが
渋滞が発生するとわだちがなくなります
路面の雪もシャーベット状になり、場合によってはリアがスリップします

3.積雪
降った雪が「クシュ」っと音を立てるようであれば細心の注意が必要となります
積雪を踏み割ってもタイヤが路面を捕らえない場合が多発し
タイヤのグリップを期待できません

4.5センチの積雪
すでにタイヤが雪を押しつぶしきれない状態となり
タイヤが摩擦を利用して前に進もうとする力より
これを阻止しようとする「山」の抵抗によりスタックします

閑話休題
乗用車も同じですが

走行中は
車重により押しつぶされた雪と
押しつぶされる前の雪により段差が発生します

バイクを横から見ればW型の2つの谷にタイヤがあると思ってください

フロントタイヤがわずか数センチの山を乗り越えようとする力と
駆動輪が摩擦をりようしてこれを乗り越えようとする力が拮抗し
ついに乗り越えられなくなった時がスタックです


○対策
1.いちばん簡単なのは、バックして勢いで乗り越えること
ただし、わずか数センチの段差ですが、乗り越える衝撃で
左右に振られ、車が(バイクが)制御不能になる場合があります

車で言えば、自分が走ってきたわだちがあるので
これに沿って後退し
勢いをつけて前に進むのですが...

勢いが余ったり、段差を乗り越えられなければ
どこに飛ばされるかはご推測にまかせます(笑)

2.除雪
段差となっている雪をよければ前に進むことができます
数メートルであれば、あるいは、1の方法と組み合わせるのであれば有効
数十メートルもこれをやるのであれば、ほかの方法を考えるべき(爆)

3.駆動輪の摩擦確保
σ(゚∀゚ )ワタシ、バイクいじり用にやっすい毛布を購入済
ガレージの中でもコンクリの上ではおちりが冷たいでしょ
その対策用に敷き毛布があるのですが

これを駆動輪にあてがうと、摩擦力(グリップ)を確保できますので
除雪よりははるかに楽です...がこれも一時しのぎです

4.生着替え
最近はテレビを見ていないのでわかりませんが...
モデルさんがカーテンの中で生着替えして
わざわざパンブラを外に落として見せるアレは想像力をくすぐります(笑)

って、そっちの話ではなく

その場でチェーンやスタッドレスにかえる!というのは
あたりまえすぎですね(汗)


○注意
積雪により休んでいたバイク通勤を再開するにあたりの注意としては

1.ステップの凍結
特にスクーターでの話ですが、ステップ(足元の床)には積雪があると思いますが
雪をどけても凍結しています
運転中にこれで滑ったら、滑らないブログが書けるかもしれません(爆)

2.フロントディスクの凍結

行きつけのBMWディーラーのおねえさんの旦那さん<おねえさんか?
が、これに気が付かず、家をでてすぐの乾燥路面でフロントをかけた瞬間
あやうくアッチの世界にいくところだったそうです(汗)


○おわりに
こちら南関東でが、月曜に降った雪の影響がまだ残り
所々でアイスバーンがありますが
国道や県道ではおおむね解消されつつあります

それでもなお残るのは...

1.チェーンおちてましたけど
大型トラック用のチェーンが県道の道の真ん中におっこちてました
それも100メートルおきに
原チャであれに乗り上げたら心臓バクバクものです(汗)

2.雪を落とす商用車
長距離トラックの皆様もさぞやご苦労なされていると思いますが...
頼むから、雪の塊をおとしていかないでくれ!


以上バイク通勤再開にあたっての諸考察である

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する