FC2ブログ

工作の時間:電熱グローブ電源対策その2(いってみました)

  • 2013-02-03 10:08:34 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
せっかく真面目なことを書いているのに
ブログの冒頭にいつも訳の分からない妄想が
変なブログと勘違いされてませんか?

というご意見があるようですが
元々、書いているσ(゚∀゚ )ワタシが変な人なのでよしとする
#変態とか変質者ではございません(笑)


さて、前回はKOMINEのGK-771電熱グローブの電源対策として
(防水タイプ)シガーソケットの取り付け完成を報告しました

工作の時間:電熱グローブ電源対策その1(いってみました)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-718.html


今回は、AddressV125Gへの取付手順等をご案内します

【概要】
1.Newingのシガーソケットをシート付近の邪魔にならないところにつけたい
2.リアの荷台ステー付近がよさそう
3.センタースタンドをかけるときに邪魔にならないよう、進行方向右でどうか
4.電源はバッテリー直結だと、いたずらに弱い
5.イグニッション連動ラインはどこ?
6.回路図をあたって見たら、実はシート下のシガーソケットはイグニッションラインだった
7.容量?そんなに必要ない!ので、ここから分岐決定
8.配線の取り回しは、リアの荷台ステーゴムパッドのところ
てな、かんじ

写真1
AddressV125G-01.jpg
シートをはずします
道具は+ドライバー、六角レンチ、ソケットレンチ(延長バーが必要かも)


写真2
AddressV125G-02.jpg
ガソリンタンクの蓋をはずしてから、全体を引き上げます
給油口まわりのゴムパーツが渋いですが、ぐりぐりやっちゃってください


写真3
AddressV125G-03.jpg
純正のシガーソケット部分


写真4
AddressV125G-04.jpg
ホームセンターで分岐コードをゲット
250型平型端子分岐コード380円ぐらいだったかな
ついでに写真5の品も購入

写真5
AddressV125G-05.jpg
屋外配線(フレキ菅など)を固定するビニルのサドル
ネジは手持ちのM3ぐらい、強度は不要なので大きさを優先
Newingの取り付け台座を流用するためにもM3の20mmぐらいがいい

取付部分が細いのでサドルをカット
現場合わせで穴をあける

写真6
AddressV125G-06.jpg
Newing付属のゴムシートをカット、これをあてて固定
今回は、Newingのシガーソケット台座をそのまま流用


まだまだ写真いっぱい!
なので...


次回予告
工作の時間:電熱グローブ電源対策その3(いってみました)
につづく...

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する