FC2ブログ

もう( ´Д⊂ヽもうだめぽ、膝がガクガク

あまりに後ろから激しく突き上げられて
膝がガクガクして、そのままの姿勢でいられません

最近では珍しくなった年度末の工事
σ(゚∀゚ )ワタシの通勤経路は農道なので
前倒しルールが適用外なのかな?

道路工事が年度末になる理由については前にも述べましたが、あらためて
生活道路の維持管理をする市町村
その財源のほとんどが市町村税+地方債です

区画整理事業や街路事業であれば、国の補助金を受けることになりますので
年度はじめに国の補助内示がでるまで、財源が確定しないので入札もできません
中には補助金が見込みの半分に減らされるなど、計画の変更を迫られることもありますので
入札どころか、設計のやり直しなども考えられるので
おのずと実際の工事は年末や年度末に集中します

まことしやかなウソに、土木工事従事者の餅代という説もありますが
むしろ、国補助内示によるところが大きいです

一方、国の補助金がつかない、生活道路などの工事は
国の内示を待つ必要が無いので、前倒しが可能です

年末や年度末に工事が集中するのは苦情の種ですので
「できる限り前倒しを」とされていますが
実は市町村も、年度初めには現金が無いのです

唯一の現金収入は固定資産税の第1期が4月に納入されます
住民税は6月か7月
それ以前に工事を終えるような契約となれば
工事代金の支払いに現金がショートしてしまいます

さらに言えば
莫大な赤字を抱える国民健康保険や
会計的にはなんとかやりくりできている介護保険の支払

これも年度初めの収入は夏以後なのに、4月分保険給付の支払い資金がありません
ですので、一般会計の余禄でなんとかしのいでいると聞きます

そんなキャッシュレスな市町村でも、国の前倒し指示により
地方単独(という言い方をしますが)事業の前倒しを実施
今では、生活道路工事のほとんどが夏ごろには終わっているようです

で、本件農道の話は
おそらく何かの補助金のつく事業なのでしょう
3月に工事着手って、あぶないし、3月末までに終わらないと繰越になります

本編にもどり
数年前から痛みがひどかった路面
やっと、舗装工事が始まりました

簡易合材によるやっつけ仕事や、アスファルトの流し込みによるものではなく
本格的な路盤改良からの工事です


そんな本格的な工事現場に
毎朝フルスピードのままAddressV125Gで突っ込んでいます(笑)


もちろん振動対策として、スタンディングフォームをとっていますが
完全なダート走行ですので、リアショックが処理しきれません

今朝も危うく田んぼにコースアウトしそうになりました
#実際、先週は乗用車が堀におちてましたが(爆)

Enduro_Carbon_Wired.jpg

写真は本編とは関係ありませんが
BMW Enduro Carbon Helmet(日本未発売)
英国よりお取り寄せ可能です

年度末進行!
いずこも忙しくなりますなぁ

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する