FC2ブログ

ヘッドライトバルブ&グリップ交換その2(AddressV125G)

  • 2013-03-19 23:57:57 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
へっへっへっ....
たっぷりなかに出してやったぜ!
出したらずるっと引き抜くだけ

安心しな!
すぐに次のをぶち込んでやるから(謎)


という、グリップ交換のエアガンで簡単にという裏ワザをご紹介したのが前回
ヘッドライトバルブ&グリップ交換(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-762.html


今回は、下準備も完了しましたので、さっそくにバイクへの取り付けです

今回の作業ではあいにく、写真をあまり撮っていませんでした
分かりにくいところもあるかと思いますがご了承ください

1.風防のとりはずし
バルブ交換01
ヘッドライトバルブの交換には、ヘッドライトカウルをはずす必要があります
V100のときは、両側のミラーをはずすだけでしたが
現在のV125Gには、風防が付いていますので、これをはずす必要があります

風防はミラーマウントにスペーサーでねじ止めされていますが
このネジを緩めるのに、レンチのスペースがありません

風防自身をはずす必要はありませんが、水平方向に固定しているねじを
緩めると、風防を前に押し出すことができ、スペースが稼げます


2.フロントパネルのとりはずし
バルブ交換02
V100の時は必要が無かったのですが、ヘッドライトカウルをはずすのに
どうしてもフロントパネルと干渉していますので、こちらも外したほうが良いです

手順としては、座席側から、フロントパネル固定タップねじ4か所
フロントフォークの位置に頭をやって下から覗くとピンロックが左右に2か所
ピンロックは真ん中を押すと引き抜けます

このピンロックは、中心の軸をスライドさせることで
押し込んだ状態、及び引き出した状態では、外側が平坦に
軸の頭がピンの頭と同じ位置になると、外側が膨らむ機構になっています

続いてフロントから見えるトラスコネジ3本
愛用のベツセルドライバーで緩めようとしましたが、かなり固く、なめそうになったので
ショックドライバー&ゴムハンマーでファイトー!一発


3.ヘッドライトカウルとりはずし
写真を撮り忘れました(汗)
前から見て垂直方向のネジは光軸調整ネジですので放置
奥の方を良く見ると、黒いトラスコネジがありますのでこっちを緩めてください

ヘッドライトカウル自身は各所が爪ではめ込んでありますが
テキトーに、しゃくるように持ち上げてはずしてください

4.バルブ交換
バルブ交換03
入れポン出しポン!
特に注意点もありませんが
バルブ金具の切欠きが上と思ってください


5.アクセルコーンの交換
バルブ交換04
写真に見えるネジは、ハンドルにケースを固定するネジです
これを緩めると、ケースがハンドル上を回転させられます

いっきに引き抜く?
その前に、下側にある、巻き取りケースのネジを緩めてください
バルブ交換05
巻き取りケース部分が上下2つに分かれ
コーンの巻き取り部分が簡単に抜き取れます


6.組戻し
逆の手順で組み付けて完了
バルブ交換06
新旧のコーンを比較した写真ですが
見た目はまったく変わりません



まとめ
ハイスロ化も意識したグリップ交換と故障したバルブの交換
どちらも失敗だったのは、前回報告済です(爆)

ただし、交換したProTaperのグリップは、セール品ではありますがなかなかの好感触
表現が難しいですが、巨乳のぼよよんといった感触です
#すいません、もっと分かりにくいかも(爆)

なお、この感触に関する疑義は承れません

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する