FC2ブログ

エイプリルフール

ころりんさん...
わたし...
できちゃったみたい。

をwフリーズ

やばい、やばすぎる(汗)

瞬時に様々な憶測が頭の中を流れる...


って、σ(゚∀゚ )オレ、最近シテねーし!
#いや、できねーし(謎)


本日は4月1日
つまり新年度の開始である
私の職場は実に12人もの職員が入れ替わることとなった

特筆すべきは、この不景気の時代
多くの事業部で人員整理、給与のカットが続く中
実質2名の人員増があったこと

この10年間で、人員増となった所属など聞いたことが無い
その理由を探ってみると...

実は、σ(゚∀゚ )ワタシが着任した2年前
この職場は非常に残業が多かった

当時も今も、人件費縮減の方向性は変わらない中
当時の人事部は前職の担当者に「なぜ時間外が減らないのか?」でさんざんかみついてきていたようである


着任してすぐにその理由が分かった


○IT能力氷河期
エクセルにデータを入力して電卓で検算してるし(笑)
しかも、エクセルをデータ加工ではなく、ワープロとしてしか使っていない

簡単な例をあげれば
見積書のフォーマットのエクセルがあると思ってくれ
いちおう、明細行を入力すれば、小計や消費税や合計は自動計算する

だが、仕込みはここまでで...
普通だったら、商品コード列に商品コード、数量列を数量を入力すればVlookUp関数で商品名や単価を参照し自動計算するシートを作ると思うが
まったくできていなかった(爆)

ありがちな話であるが、日々の業務に追われ、なにかを改善しようとする暇も無く
ただただ時間だけが流れていく
そこに「改善しろ!」と命令だけ出しても、だれもやる気になれない

こういう時の手法のひとつとして、特命のキーマンを指定し、その人の仕事を他者に分散、仕事をフリーにして、改善に集中させる方法だ


○上司はすぐに方向性を示すこと
初めて経験する事案においては、担当者はかなり悩むこともある
経験豊富な職員であれば、ある程度方向性を整理して上司に相談もできるのだが
余裕がない職員にとっては、「どうしたらいいのか」の悩みに時間がかかり
「指示待ち」で時間を浪費することが多い


○仕事はチームプレー
分からないことがあれば、上司や同僚に相談できる気軽さが必要
ただし、学校の勉強であってもそうだが
答えだけを教えるのは厳禁

考え方や方向性を示し、自分で考えさせる


○残業時間の伸びが止まった
以上のような対策を実施したら、職員の多くから「仕事が楽になった」と言われた
いや、決して仕事は減っていない
むしろ、業務量は確実に前年比20%増となっている
それでも楽になったといわれれば、それは職員のキャパが上がったためであろう

結果として残業時間の伸びが止まった


○職員が増えたわけ
真実は確かめようもないのであくまでも想像であるが
増え続ける業務量(インプット)と成果(アウトプット)を正確に分析
これまでの改善策とその効果を正しく人事部にプレゼンすることに心掛けた

その中で、必要な改善策をもってしても、なお足りぬマンパワーについては、当然に手当てしてほしい旨を申し上げた

人事部いわく
「これまでは、このような分析も、改善策の提示もまったくなかったため、人事部としても、経営側に説得できる材料が無かったが、これならわかる!!」

どうやら、これまでは「とにかく人をよこせ!」としか言っていなかったようである(汗)


○まるでハーレム?
元々女子の多い我が職場であるが、今回の人事異動について
よその職場からこんな話があった

「なんで、お前のところ、仕事ができる、しかも美人ばっかあつまるのかよ!」

ふりかえって見るに、「あっ、ほんとだ」(爆)

まぁ、それで、σ(゚∀゚)ワタシが何かいい思いをするわけではないが(笑)


○まとめ
普段からバカな話しか書かないσ(゚∀゚)ワタシが、こんな真面目な話で4月1日を終えてはいけない(笑)

ところで冒頭のお話であるが
この春に我が事業部の基幹システムの入れ替えがあった
業務システムの入れ替えに伴うプレッシャーも大きく、皆が不安になっていた

σ(゚∀゚)ワタシ:いいかい、(PCのスイッチ)入れるよ!
女子職員:(お願い、やさしくして)

σ(゚∀゚)ワタシ:こうすればもっと良くなる
女子職員:あっ、すっごくいい!

女子職員:ころりんさん...わたし...(新システムの操作)できちゃったみたい。

σ(゚∀゚)ワタシ:この続きはホテルで...
女子職員:いいかげんにしろ!

横分け女子


写真は本文と関係ありません


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する