FC2ブログ

【急いで口で吸え】やっちゃったかぁ?間に合うかぁ?(住民税)

18:47 2013/05/31追記
朝のうち、役場の知り合いに電話で確認したら、以下の内容は影響しないそうです
たしかに、落ち着いて考えれば、国のミスで地方税が減収となるならば
財務大臣の陳謝だけではすまないですから
追記終了

5月30日の夜、ネットニュース各社は速報で3月に成立した税制改正に誤りがあったことを報道した
住民税担当者は以下をよく読むこと

以下引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000122-mai-bus_all

<住宅バリアフリー減税>条文記載漏れで税収1億円減
毎日新聞 5月30日(木)21時52分配信
(略)
 法律改正では、来年4月に予定される消費税率引き上げの影響を抑えるため、2009年度から実施されているバリアフリー減税を延長し、(1)14年4月から17年12月末までに入居した場合に減税対象となる改修工事費の限度額を200万円(減税可能額20万円)に、(2)13年1月から14年3月末までに入居した場合の対象限度額を150万円(同15万円)とするはずだった。しかし、(2)の部分を条文に記載しなかったために、13年1月から14年3月末までの間も減税可能額が20万円になるという。
(略)
以上引用

略した部分に「税収減は最大1億円」とあるが、これに住民税が含まれているのかは不明

住宅ローン減税は、ローン金利の利子負担に一定の算式で出した値を所得税から税額控除するものであった
ところが、先の所得税から住民税への税源移譲により、所得税では控除しきれないことが想定されたため
控除しきれない部分を住民税から控除する仕組みとした

3月の税制改正では、この仕組みは変えず、消費税の増税があった場合を想定して、控除額の算式と上限額を改正したもの

【急いで口で吸え】
国の税制改正があれば住民税もこれに合わせた改正という手順になる
ほとんどの場合国の税制改正が前年度末に成立し、住民税は6月議会にこれを手続する
今日は5月31日、つまり、6月議会の議案を送付しようとしている時期だ

議案、だいじょうぶだよね?(笑)



ところで今回の改正は単純な財務省職員のミスとあった
ミスの原因はたしかにそうだろうけれど
法律の改正案というのは、あらかじめ関係機関に送付されているはず

特に今回の改正では住民税の改正も予定されているわけで
多くのお役人様がチェックしていたはずですが(爆)
だれも気が付かなかったと....

まぁ、税制の、それも控除の仕組み関係の法律やらを見たことがある人ならわかると思うが
継ぎ足しだらけでとても理解できない仕組み(汗)

特に今回のような経過措置については、附則にかかれることが多いのだが
これを追いかけるのは人並みの頭脳では難しい

プログラマー風に言えば、スタックオーバーフロー
ホームページ閲覧のイメージで言えば、リンクをクリックしていって
その階層の深さに迷子になり、戻るボタンを押していないのに、いつのまにやら、もとのページに戻った<そして全く理解できなかったようなもの

まぁ、関係者諸君
がんばってくれ

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する