FC2ブログ

型取り職人?その2(HyperMotard)

  • 2013-08-30 21:30:50 (Fri)
  • カテゴリ:バイク
先日の型取り職人では非常にハードルの高い課題にチャレンジしたσ(゚∀゚)ワタシである

何が?
いや、フロントのスジのことではなく
おぱんちーの前のリボン!

あれは、石膏型どりでは際限が難しいと思われよ

ということで、本日はいきなり課題を下げてのサービスショット
suji01.jpg

おぱんちーの前リボンが無いタイプである!
これでみなさんも、スジに集中できましょう(謎)


さて、前回はこんなかんじで
型取り職人?(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-871.html


HyperMotardのサイドシュラウドから型を取った

この時点ではFRPの積層により、「保護カバー」パーツを作成する構想であったが
どう考えても、先の商品のような「薄い積層パーツ」を完成する自信が無い

ならば、オスメスの型を作成し、注入技法による成形をすればと
メス型の作成にかかる

写真1
IMG_1825_R.jpg
サイドシュラウドから取ったメス?型に年賀はがきで枠を作る
年賀はがきは養生テープで貼りつけるが
複雑な形状なので、針金で圧着しつつ、へこんだ部分には新聞紙団子で調整

おっと、その前に
IMG_1827_R.jpg

オス型の作成には、メス型に石膏を流し込み作成する予定
このとき、オスメスが密着しないように、石鹸水を使うとネットにあった

さらに、完成したオス型がメスにずれないような工夫が必要
そこで、メス型にキリで穴をあけ、つまようじを立てて
流し込んだオス型石膏に抱き込ませることを考えた


写真2
写真1につまようじを刺し、石膏を流し込んで一晩
型枠を取り去ればこんな感じ
IMG_1841_R.jpg


写真3
IMG_1842_R.jpg
余ったつまようじをニッパーで切り落とし


写真4
IMG_1838_R.jpg
オスメスを分離しようとしたが、とても離れそうにない(汗)
型枠で不整形になった外側を、かるくスクレーパーで削り整える
およその形が見えたところで、100均購入ゴムハンマーでショック攻撃


写真5
IMG_1839_R_20130830213002c9a.jpg
見事オスメス分離


今後の構想
つまようじのおかげでオスメスの型はずれることなく合体できる
つまようじにボルトなどをあてがって「厚み」を稼ぎ
メス型に再び枠を施し、ゲルコート剤を流し込み、オス型で成形

鏡面仕上げシルバーの缶スプレー(100均で購入済)を使って
クロームメタリック調に仕上げた保護パーツに....


ならんだろうなぁ(涙)

まっ、この週末の作業結果に期待してくれ(笑)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する