FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定価の19倍もの値段で購入したパーツ(HyperMotard)

  • 2013-08-31 20:48:53 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
「主婦の友」といえばσ(゚∀゚)ワタシの股間のナニ?
じゃなくて、スーパーのちらしですよね(笑)

倹約のため、1円でも安い店を探し
必要なものだけを購入するため
「広告の品」以外には目もくれずというのが効果的だそうで

でも、1円安いスーパーまでのガソリン代を考えない
その姿には納得できませんがね(爆)


ところで、最近のスーパーのちらしには「ウソ」はないようですが
我々男子向けのチラシは、相変わらず誇大広告の世界がありますよね
わかっちゃいるけど、淡い期待で入店....


おまえ、写真の娘とちゃうやろ!


てな結果が待っているわけです(爆)

古くからのマカーなσ(゚∀゚ )ワタシ
フォトショップというソフトを導入した時に直感的に感じました
「これ、風俗で使うよ、きっと!」

看板の写真は間違いなくその娘の写真だが
レタッチで別人にできる(爆)
でも、いくらなんでも「盛りすぎ」(笑)


さて、定価の19倍の件であるが、これである
IMG_1856_R.jpg


どれどれ?

アルミドレンワッシャー 22*28*1.0
純正パーツの220.3.208.3Aに相当するもの
つまり、エンジンオイルのドレンボルトワッシャーである
#品番でネット検索する時はドットを抜くとヒット率が高まります22032083A

この品番でGoogle画像検索をするとなぜかモンキーさん登場(笑)
http://blog.goo.ne.jp/t_hirosawa/e/f22ed2372537f65cea708fadf46730dc

で、本文には
GASKET 22032083a 10円
って、をい、σ(゚∀゚ )オレ189円で買ったんだが(爆)

ほかにも、自分でメンテナンスをされている方のブログを拝見すると
「ディーラーにお願いしたら、1個10円で分けてもらった」という発言が多数見つかりました

定価の19倍で買ったσ(゚∀゚ )オレって...

まぁ、ディーラーまでHyperMotardで出動すれば、300円ぐらいのガソリン代がかかるわけだし
ここは許してやる>σ(゚∀゚ )オレ


さて、写真でもお分かりのことと思うが
エンジンオイル交換(再び)を考えている

前回はσ(゚∀゚)ワタシとしたことが、「違う穴」でうっかり出してしまい(汗)
#それはそれで、気持ちよく出せたので、よかったのだが
#次の日まで気が付かなかったぜ(笑)

オイル交換を自分でやってみた(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-807.html

こんどこそ、本当の真ん中の穴で出してみたいというわけだ


写真奥は前回も登場したK&N153のオイルフィルター
純正フィルターには無い「ボルト」が着いているので
脱着もレンチで簡単である


写真手前は10mmのヘキサビット
せっかくトルクレンチがあるのに、ソケットビットしか無いため
ここはあえて近所のアストロプロダクツで新調した


最後はロックタイトのC5-A
台紙の部分に「潤滑剤」とあるが焼き付き防止のグリースである
これをドレンボルトに使うかはまだ決めていない

実は、DIY系のオイル交換を自分でやるブログにもあったが
ドレンボルトのかじりで、なかなか抜けないという報告があった
そういうケースにはこれがいいのかとも思っているが

このグリースがはみ出した場合を考えると躊躇している
というのも、このグリース、銅粉をまぜて焼き付きを防止するものだから
万一エンジン内に残余が入り込むと厄介なのではないかと思っている

では、何のために購入したかといえば
エキパイのスタッドボルト用なのである


Ducatiの多くに使われているストレーナーというフィルター
オイルフィルターとは別に、メッシュの網のフィルターがあり
オイル交換の2回に1回は清掃すべきとマニュアルにある

ところが、このストレーナー
エキパイをはずさないとアクセスできないという強烈な仕様(爆)
しかも(サイズは忘れたが)普段使わないような大きなヘキサレンチが必要


σ(゚∀゚ )ワタシのHyperMotardのスタッドボルトとナットを見てみれば...
錆びついて激しく一体化しています(爆)

前回の車検のときも、ナットは外れず、エンジン側からボルトを外して
社外マフラー>純正マフラー>社外マフラーに交換したと報告を受けました

このスタッドボルトの取り付けにあたり
エンジンブロックへのかじりつき防止(グリスの耐熱は980度とあります)
のための、潤滑剤なのです



すでに、交換用オイル、フィルター、パッキンは入手した
やる気満々だ!

が、
ストレーナーのことを考えると、スタッドボルトの交換を考えなければならない

スタッドボルトはナットとともに錆びついて一体化している
それよりも、錆びて肉痩せし、作業方法を間違えれば折れるかもしれない
#前にXJR1300でスタッドボルトを折った実績あり

どーしよう?


とか言いつつ、先ほどから、スタッドボルト発注画面とにらめっこしているσ(゚∀゚)ワタシ

自分でやれればタダの作業だが
スタッドボルトを折ってしまったら
工賃1,000倍ぐらいになるかも(汗)


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。