FC2ブログ

大失敗の予感...(HyperMotard)

  • 2013-08-26 21:30:15 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
相変わらず素人工作にいそしんでおりますが、激しく失敗の予感アリアリです
σ(゚∀゚)ワタシの場合「カスタムという名の修理」が原則ですので
壊れた部分をオリジナルに戻すのではなく
お高い部品をなんとかごまかして「やっつける」わけです

当然、素人のやっつけ仕事につき、遠目にみれば問題ないが
近くで見るとがっかりだよ!みたいなものが中心(爆)


今回のカスタムチャレンジはここ!
IMG_1776_R.jpg

#あっ、なんか白いのがついてます
いえ、ご飯粒ですから(笑)


かなり前に書きましたが
自爆転倒により打ち付けたこの部分
下地のカーボンがささくれていたところです

長らく放置しておりましたが
他のカーボンパーツのゲルコートが痛んできた修理のおり
こちらも手を付けることにしたところです

がぁ~~
予想はしておりましたが、このシュラウド
完全にパチモンでして、表面のゲルコートの修復を考えておりましたが
削っても削っても、カーボン繊維の下地が出てこず
みごと、反対側まで貫通(爆)

本来であればFRPの修復手順に従って修理すべきですが
後ろから修復をしても、見た目が復旧しない...
#写真ではエポキシ接着剤で埋めています

ならばと、カーボン調シートを上から貼る手も考えたのですが
形状が複雑なうえに、カーボン調シートって、ワックスとかがつくと
織り目にワックスが詰まって消えてしまうという事実にストップしました


そこで見つけたのが写真の製品
csd0054p_20130826212741001.jpg
これ、左右で15,000円もします(汗)


自分で作るにはと策をめぐらし
トライしたのがこの手法
IMG_1808_R.jpg

お弁当や屋台の焼きそばのパッケージを切り取り
上からお湯をかける!

見事にぺろーんと曲がった!
が、形状が複雑すぎて思うように形にならない(涙)
耐久性はともかく、形ができれば型どりしてやろうと思いましたが、難しかった



かくして、何度かご報告したような「石膏型どり大作戦」に突き進むのであった
IMG_1809_R.jpg

素直な皆さんが写真を見てすぐに思うこと
「これ、絶対失敗するべ!」
正解!


現時点では、「お手上げ」状態までいっていないが
次回は、失敗の予感大なる作業風景についてご報告したい


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する