FC2ブログ

MFバッテリーの蓋がすっとんだ!(汗)(R1200ST)

  • 2013-09-21 18:41:26 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
副題:メンテナンスフリーの中身を初めて見たよ

こんなこともあるのか?

と、驚いたしだいです

これまで、多くのメンテナンスフリーバッテリーを使ってきましたが
こんなのは初めてです

さて、前回R1200STについて書いたのは 2013-05-28
満開のつつじの季節に迎えた40,000キロ(R1200ST)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-820.html

で、今9月ですので、約4か月間、放置プレー(汗)
だって、この夏は異常に暑かったでしょ

ファイナルエディションの、あの漆黒の美しさがかえってあだになる

日向にいるだけで暑さ「倍返しだ!」


ということで、前回はツーリングに出かける前夜に、車検が切れていたR1200ST
しかたなくHyperMotardでロングツーに行きましたが
戻って早速車検を通したR1200ST

そのまま越冬ならぬ越夏してしまいました(汗)

で、車検の時に、「さすがに2回目の車検」と、純正バッテリーをあきらめ
交換したのはチャイナくおりちー<安いんです!

こいつが、やってくれました(笑)
こんな感じです
IMG_1885_R.jpg


放置プレーだったR1200STですから、先の竜巻や台風の影響もあって
シートをかけていたとはいえ、砂で真っ白

そのままエンジンをかけたい衝動もありましたが
こういう時は、エンジンオイルも下がっていますので
ろくに始動しないと思い、まずは充電を考えました

写真のシーンを見て
「なんだ、雨が吹き込んだのか」ぐらいに見たのですが...
バッテリーを下してみると、なんと、中でゴムが外れています!

つまり、写真の液体は塩酸硫酸!

確証はありませんが、「ここだけが濡れている」ので、確率は高い

外れた蓋の内側を見れば、「申し訳」程度の接着剤があって
完全に剥離しておりました(涙)


言われるまでも無く
バッテリーの外側には「絶対に蓋をはずしてはならない」とあり
今まで、中を見たことも無かったのですが

勝手に外れやがったのはどーすりゃいいのさ(笑)
まぁ、そんなことを考えても仕方がないので
テキトーにコニシボンドGなんちゃらのゴムゴム風接着剤で蓋をしておしまい

漏れた塩酸硫酸も少なさそうでしたから
よく洗って
このまま充電して組み付け完了


市内をおつかい走行で様子を見る
IMG_1886_R.jpg

いい感じやなぁー

わっ、しらんまに、160メガトンも出てるやん!
HyperMotardだと、風圧があるので、すっごいスピード感なんですが
R1200STの場合、これがない!

ちなにみ、本日21日から、秋の交通安全週間やさかい
みなさんも普段以上に安全運転をよろしく!

最後は、いつもの撮影場所の土手
iPhoneの写真機能が新しくなって
いろいろ試したのですが、ブログの写真としては大差なかったかも
IMG_1898_R.jpg
IMG_1925_R.jpg

こういうシーンこそデジイチだよな
#うちのオリンパスペン、ただ今故障中

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する