FC2ブログ

今度こそ本当の穴!でオイル交換(HyperMotard)

  • 2013-10-08 22:55:10 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
毎度トラブル続きのセルフメンテ
前回は...
大きい声では言えませんが、穴を間違えたまま、出しちゃいました


オイル交換を自分でやってみた(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-807.html

その続報
抜かないで!お願いそのまま!(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-826.html

さらにその続編
抜かないで!お願いそのまま!その2(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-834.html

5月にオイル交換したのだが
上記のとおり、手順を間違えた、不完全なオイル交換であったこと
#それでも、使ったオイルは4リッターだったりする(謎)

この失敗に加えて
夏に油温計が示したHiの文字
#160度を超えるとHiになるらしい

一説には油温センサーの故障なのだが
最近では気まぐれに回復し、始動時は60度とか表示しやがるので
「本当だったのかも」と疑いたくなる

であれば、オイルも劣化が考えられるので
精神衛生上対策として、ネットで格安オイルを求め交換することにした


○写真1
IMG_1968_R.jpg
今度こそ!本当の穴
10ミリのヘキサね

小型のラチェットでは厳しかったです
こういう時は「でかいのを持っていればなぁ」とつくづく考える


○写真2・3
IMG_1972_R.jpg
IMG_1974_R.jpg
ジョイフルホンダ御用達のオイルポイでさっさと抜きます


○写真4・5
IMG_1975_R.jpg
IMG_1984_R.jpg
はずしたドレンの磁石を確認
まぁこんなもんでしょ

タオルでふき取ってパーツクリーナーで吹き飛ばしたら...
新聞紙に吹き飛んだ砂鉄のほか、クロムメッキ片らしきものがありした
#これって、ヘッドカムまわりのパーツから剥離だよな(汗)

みなかったことにスル


○写真6
IMG_1987_R.jpg
エンジンオイルを抜くのは、エンジンが暖かい時にやるとよいらしいが
今回はコールド状態でやってみた

そのかわり、ドレンを落として抜き放置
さらに、オイルが落ちた状態でエンジン始動10秒間
#オイルポンプを回します

加えて、ドレンを借り締めし
手元にあった安い4ストオイルを投入後
再度エンジンを回し、オイル抜きのための放置


○写真7
IMG_1988_R.jpg
完全に空っぽになったエンジンオイルにオイルを入れ
2.5リッターで窓を確認

エンジンを回して(オイルポンプでクーラーに送り込み)
最終オイルレベルを確認しながらオイルを足しました


○写真8
IMG_1991_R.jpg
入れすぎ注意!は経験済なので、慎重に時間をかけてレベルを確認した結果
3リッター入りました
ちなみにオイルはパノリンシンセ10w-40
ローコストでもHyperMotardにはしっくりいい感じです


とまぁ、無難なオイル交換の話でしたが
実は大失敗な話がありまして(またかよ)

今回、晴れて本当の穴でのオイル交換に望み
前回交換したばかりではあるが、フィルターも交換したいと...

KN-153を買ってあったのですが...

外れませんでした(涙)

せっかくKN-153を取り付けて、ボルト付だからほら簡単に!
としたかったのですが、まったく動かないだけでなく、ボルト舐めました(汗)
最悪、プラスドライバーを突っ込んでぶん回してやろうかとも考えましたが

Addressを近所のバイク屋に預け
R1200STもABS修理に出している現状
HyperMotardが不動となったらアウトでんがな


つーことで
抜かないで!お願いそのまま!(オイルを抜かずにエレメント交換)
の再来でござんす(爆)

しかも、今回は
抜けない、外れないオイルエレメントをどうするか!
という課題つき(笑)

まっ、なんとかなるっしょ


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する