FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型取り職人実験結果その2(HyperMotard)

  • 2013-11-28 21:40:45 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
あらためまして、前回の続編をご報告いたします

前回は
型取り職人実験結果その1(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-886.html

自爆転倒により傷ついたHyperMotardのサイドシュラウド修理のため
ポリエステルクロスを用いてFRP積層し
サイドガードをつくろうとした

想定していたのは
サイドガードに石膏を流し、作ったメス型に積層すれば
石膏面をきれいに仕上げてあれば美しいFRP表面ができるものと実行

しかし、結果は惨憺たるもの
メス型に接する部分に気泡が入り
また、想定していた輝く表面など程遠いものでした

しかし、この失敗作で発見したのが
型に触れない反対側が鏡面仕上げになっていたこと
オス型にすればうまくいくかも!

さらに、前回工作であまったFRP樹脂にある細工をしました
それがこれ
IMG_1882_R.jpg


実は、前回は透明な仕上がりを期待していたのですが
万が一を考えて着色の手順も考えていました
ネットで探したのは、FRP樹脂にアクリル絵の具を混ぜる方法

FRPには専用の着色樹脂があります
我がジョイフルホンダのホビーコーナーにも多彩な色が用意されているのですが
微妙に色が気に入らない

そこで選んだのがアクリル絵の具
さすがジョイフルホンダ、画材のコーナーには売るほどあります
#当たり前ですね(笑)

お値段お安めの不透明イタリアンレッドを選択、280円ぐらいだったかな
こいつを、FRP工作ののこりに混ぜ込んでおきました

写真右下のお箸の下の部分
これが素のアクリル絵の具が渇いたもの

その他は、FRPとよく混ぜた左のものや
右上は、かるく流し込んだものの乾いたところ

強度もあり、いい感じに仕上がっています

IMG_2130_R.jpg

用意した基剤を計量し、紙コップに入れます
テキトーな分量のアクリル絵の具を注ぎ、混ぜ混ぜ

こんな感じです
IMG_2131_R.jpg

こいつに硬化剤を計量し投入
IMG_2132_R.jpg

だぁ!
色がおかしい!
IMG_2133_R.jpg

だが、ここで中断もできないので、
用意したオス型にさっさと積層


これ、ぜったダメな自信ある(涙)


色はイタリアンじゃなく、アップルレッドだし
表面の気泡は取れないし
スケスケな感じだし
#あっ、あっちはスケスケがいいです(謎)
IMG_2136_R.jpg


結果はみなさんのお見込のとおり大失敗

ただし、前回よりはまともなものになってきました

表面の気泡は取れませんでしたが
「塗装を前提に作る」のであれば
それなりのものができたように思います

でも、塗装の手間までを考えると
やっぱ面倒だなぁというのが正直なところ

ということで、この方法でのチャレンジはここまでとします
新たなチャレンジについては、昨日の予告のとおりです

なお、この方法には様々なバリエーションが考えられます
オス型もメス型も持っていますので、流し込み法なども考えられます
#実はすでにクリスタルレジンも購入済です(笑)<これたっけーよ3,000円ぐらい

クリスタルレジンによるパーツのイメージは
砂時計を思い浮かべてください
あんな透明度の高い、輝く樹脂なのです!
#って、それじゃキズ隠しにならんではないか(汗)

ということで、このシリーズはいったんおやすみして
恥の上塗り大作戦シリーズへと続きます



( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。