FC2ブログ

【緊急警報】錆ぃ~~!(R1200ST)

  • 2013-11-06 22:26:14 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
σ(゚∀゚)ワタシの所有するバイクはBMW,Ducati,Suzuki
くしくも日独伊3国同盟
しかも全部空冷!

そーいえばσ(゚∀゚)ワタシのAddressV125G改161はどーなっちゃったの?
と、みなさんご心配のことと思います
σ(゚∀゚)ワタシ自身が、もっと心配なんですが(爆)

ツインリンク茂木経由、ビーフラインを攻めていて
エンジンが焼き付いたAddressくん
暇な時にこれ組みつけといて...

と渡したボアアップキットですが
いっこうに仕上がってきません
まぁ、年内にはなんとかなるかと希望的観測

いじり倒しバイクのツートップといえばHyperMotard
ただしこっちもカスタムという名の修理でございまして
ほとんどが自爆転倒の修理や、パーツの劣化に伴う更新

純正パーツも工賃もべらんめぇに高いDucatiの自衛策として
海外社外品あさりの結果でございます(笑)

そんな中、唯一優等生な1200STくん

σ(゚∀゚)ワタシの知らぬ間に髪の毛を真っ赤に染めてやがった!
IMG_2118_R.jpg

どーよ、この茶髪具合
完全に不良だわ


いや、お手入れ不足による不具合=不良です(汗)


写真中央に見えるホースは、リアブレキーキマスターリザーバーホース
そして真っ赤に錆びているのはフレーム本体(汗)
左上に見えている指の方向にリザーバータンクが外装の中に隠れています

写真はホースを指で持ち上げたところ
元々は、ホースがフレームにそって密着していました

それから、写真はありませんが、写真右手のリアブレーキマスター付近

こちらでもホースがフレームに密着していて
似たような錆の状態


写真は先々週の奥遠州ツーの翌日ですので
フレームに泥や錆が流れたあとが見受けられます

それにしてもひどい錆
手持ちの耐水ペーパーを駆使して錆を落としましたが
一部は塗装表面を超えて材料の中まで食い込んでブラックスポットになっていました

食い込んだ錆を落とすとなれば、棒やすりで削り取るなどの処方が必要ですが
フレーム材の肉を薄くするのは抵抗があったので
表面をペーパーがけしたのち、錆び取り剤で仕上げ

再びペーパーがけしてタッチアップで逃げました
IMG_2129_R.jpg

どうみても笑ってしまう、ひどい仕上がり(爆)

まぁ、ホースを元に戻せばほとんど見えないのでよしとします


ところで原因はなんだったのでしょう?

R1200STは屋外駐車ですが、カバーをかけていますので
直接風雨にさらされることはありません
ましてや、左スタンドですので、右側に雨水が溜まることも考えられません

ただ、完全に水分がないのかといえば、そこは屋外駐車ですので
否定はできません

しかし、リアマスター付近のホースがフレームに接触する部分も錆びている

このことを考えると、水の溜まりにくい部分での錆であるならば
原因は水分ではないことになります


のこる原因はフルード!

この春に近所のバイク屋で車検をした以外、フルードの点検はしていません
車検時にはフルードの保守をした旨の報告は受けていますが
まさか、こんな初歩的な「点検時のフルード漏れを放置した」ということは考えにくいです

となれば残るのはホースの汗
以前、微量のフルードがホース表面から蒸発するという話を聞いたことがあります
でも、天下のBMW様です
これもあまり考えられないキガス


結局原因はわからなかったのですが
最初の写真のホースクリップに注目
こいつにホースを留めるとき、なるべく前に引っ張ると
フレームにホースが当たることが無い


ちゅーことで、みなさんのR1200STはどうですか?

関係者の報告を待つ

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する