FC2ブログ

ナックルガードミラーを修復してみた(HyperMotard)

  • 2013-12-17 21:11:26 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
最近、ナニに元気が無い
すっかり下を向いたままショボリキである
若いころであれば、一晩中天井を向いていた...以下自粛

下を向いたままショボリキなのはナックルガードミラーのこと

クラッチ側のナックルガードがいつのまにか下がっている
ガードが下がれば、ミラーは上を写す
ミラーを調整する

先週は、こんな悪戯を繰り返しておりましたが
いよいよおかしな角度になってきたので
よーく調べました


○原因
あははっ
こないになってました(汗)
IMG_2325_R.jpg

すでにご報告のとおりですが
σ(゚∀゚)ワタシのHyperMotard
すっころんで、ガードの樹脂PPが割れてしまっていました

ほとんどの場合、フロント側のガードの付け根部分でパーツが割れますが
σ(゚∀゚)ワタシの場合、ひどい転び方だったため
ハンドルバーエンドの部分が破砕し、いっかんのおわり

こちらのパーツ、記憶によりますと、単品供給されず
ユニット交換で数万円もするとのこと

そんな経緯もあって、これまで海外オークションで2度ほど
純正ナックルガードをはずして、ハンドルミラーに付け替えるユーザーさんからの
放出品を購入し、修理していたのですが

前回のすっころびでは、そのパーツも途絶え、自ら接着剤で補修したところです
具体的には、破砕したPP樹脂を寄せて集めて、PP樹脂接着剤で形を整え

ねじ切れてしまった回転止めのツメの部分は
エポキシパテで成形しました

あれから約2年、エポキシパテくんは頑張りました
しかしさすがに2年の月日がたち、ついに写真のようにツメが割れました
上下ともツメがわれて、ついに固定できず、下がり放題になったところです


○PP接着剤の効果は絶大・エポキシパテで再生
バラした部品を良く見ましたが、前回の接着部分はしっかりとしています
IMG_2326_R.jpg

そこで、今回は割れたツメの部分にあたる、エポキシパテの再生を試みます

手持ちのハンドルーターで、金属のように固くなったパテを削り出します
IMG_2327_R.jpg

用意したのはジョイフルホンダでも販売しているこれ
IMG_2329_R.jpg
ABふたつの樹脂を、同量切り取り、重ね合わせて折り返し伸ばしていくと
均等に混ぜ合わさり、10分程度で硬化が始まります

必要な部分にパテ盛し、ハンドルに押し当て、形を整えます
IMG_2330_R.jpg


○ちょっと失敗
実は、前回の修復時は、目検討で手で形を整えたのですが
あまりにもルーズだったため、組み付ける際に何度も
硬化後のパテを削り出す必要がありました

そこで、今回は、パテが柔らかいうちに、ハンドルに押し当て
「ぴったり」になるはずだったのですが
結果は不成功

ぴったり過ぎて、あちこちが当たってしまい
うまく入りませんでした

そこを無理して押し当てたものですから
上側のツメがポッキリ!

結局、ルーターで削り出し、調整
前回は、組み付ける前にタッチアップの黒で仕上げましたが
今回はテキトーに組戻して終わりにします(白いまま)

結果は、下側だけしかツメがありませんが、しっかりと固定され
充分機能しています


どうですかみなさん
数万円もするパーツが、わずか数百円の接着剤で修理可能!
みなさんも是非すっころんでみてください


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する