FC2ブログ

ウエイトローラーを交換してみたその3(AddressV125G)

  • 2014-02-04 19:48:36 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
-----------------------------------
21:08 17/10/06 (金) 一部訂正
「ウエイトローラーを交換してみた」シリーズで書いた&写真を載せた内容に誤りがありました
その2に掲載した写真では、キックギアを抜き取る前
その3に掲載した写真では、自分でキックギアを組み戻した状態
本来、スナップリングの内側にあるべきワッシャーがありません
これでは、スナップリングが外れてしまってもおかしくない状態
先ほどサービスマニュアルで確認しました
-----------------------------------

さて、前回は
>なんか、部品が余ったんすけど?
で終わった

実は今回のこのシリーズ、ネタ的にはこの「その3」が一番おいしいところである
なにしろAddressVシリーズのウエイトローラー交換に関する情報なんざぁ山ほどある
そんな、山ほどある作業報告の中で、数少ない失敗の話だ(爆)

前回
ウエイトローラーを交換してみたその2(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-969.htm


○これまでのあらすじ
茨城のお山の中を走っているうちにエンジンオイル不足による焼き付きをおこし
自宅近くのバイク購入店に無理やりピックアップを依頼

片道1時間半、高速道路代だけでも5000円という中
σ(゚∀゚)ワタシ自身も拾ってもらって何とか帰宅

引き上げてもらったAddressは、ピストンだけでなく
クランクベアリングまで他界のもよう

数度の大手術&心臓移植(Takegawaのボアアップキット)により
奇跡の回復をはたすまでの長期入院であった

引き渡されたAddressくん
シリンダーもクランクもおニューなので当然に慣らし運転が必要
なのに、組み付けたウエイトローラーがドンツキだらけの9.5g

あまりにのりにくいので自分で交換しようとバラしたまではよかったが
プーリーナットを緩めるにあたり、プーリー固定の穴が無い
Takegawaのハイスピードプーリーの仕様であった

用意したユニバーサルプーリーホルダーは( ´∀`)つ ミポイッ
クランクケースカバーを開けたままバイク屋に自走
さくっと、ウエイトローラーを12gに交換してもらい

自宅に置いてあったクランクケースカバーを自分で取り付けた
#ちなみに、ウエイトローラーの交換は無料でやってもらえたし
#交換の注意点なども詳しく教えてもらえた>すごい親切なバイク屋


○がががっって音がひどい!
ウエイトローラーを交換し、開けっ放しのケースのまま自宅に自走するのは問題なし
しかし、クランクケースカバーを自分で組み付けて、エンジンをかけたら、ひどい音がする

どうやら、クランクケースカバー内にある、キックスターター機構がおかしいようである

この時点ですでに夕方で薄暗くなっていた
翌朝にはこいつで通勤する予定があったので
対策を講じる時間も無く、キックスターター機構を取り外し組みなおした

これが前回の最後の写真である

ちなみにこの状態で1週間通勤しましたが問題なし!

はたして何が原因だったのか
どんなミスがあったのか

今回はそのヒント写真だけアップし、次回につづくのである(笑)
IMG_2623_R.jpg


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する