FC2ブログ

AZリチウムイオンバッテリーの秘密その4止め(R1200ST)

  • 2014-05-02 21:56:46 (Fri)
  • カテゴリ:バイク
このシリーズ中身も無いのに引っ張りすぎでスマヌ
2017.11.6追記:わけあってリフェの容量のことを調べたらヤフーに以下のようなコメントがありました
>過剰に容量が多いバッテリーは満充電に出来ないので、レギュレータやオルタネータが壊れます。
これはこれで理屈にあっていますね。で、わけってのが、バッテリーが死んだもよう。3年以上もちました。

さて、前回は
>ただし、1点だけ注意!

AZリチウムイオンバッテリーの秘密その3(R1200ST)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1012.html

とした

で、その注意点だが....


忘れた(~_~;)


本気で思い出せない(汗)
なんだっけ?

頭の片隅にある記憶をたぐりよせると
リチウムイオンバッテリーのメリットとされる部分が
実はデメリットだった、という話だったような気がするが

そこはそれ、いつも適正なコメントをいただいているA1さんに期待することとする(爆)



○倍容量のバッテリーでだいじょうぶ?
すでに何度も書いているが、今回のバッテリー交換はあくまでもR1200ST用に購入したもの
たまたまAddressのバッテリーが調子が悪く、いじっていたら外形が同じだったのでのせただけ
結果としては、Addressの不具合であった「エンスト、アイドリング不安定」は完治した

ただ、外形が同じでも中身は倍容量である
そんな適合リストにないバッテリーの使い方で問題は起きないのか?
こうした疑問はσ(゚∀゚)ワタシも持っている

どうするかはあくまでも自己責任であるが、σ(゚∀゚)ワタシは以下のように考えた

1.バッテリーはバケツのようなもの
2.エンジン始動に必要な電力は、バッテリーから供給
3.アイドリング時では、使用する電力>発電力で充電不足
4.普通に走れば、使用する電力<発電力となって、バッテリーに充電
5.バッテリー(バケツ)が一杯になるほど発電した場合は熱に交換して消費

発電力が弱いとうわさされるAddressくんであるが
あとづけの電力消費機器があるのでなければ、製品としては「充電可能」な設計のはず

そう考えた時、バイクに一番の負担となるのは、むしろバケツがいっぱいになって
発電余剰電力を熱に交換する部分であると考えます
したがって、バケツの大きさが大きいことは、むしろバイクにはやさしいことになる

σ(゚∀゚ )オレバイクにやさしいし、熟女にはもっと優しいんだぞ(謎)
#それは(つ´∀`)つオイトイテ

前回記事でアイドリング状態での電圧が13.71Vと報告しましたが
バッテリーを解放状態で測定したのが以下の写真です
IMG_3072_R.jpg


13.72Vって、やっぱ、アイドリング時の方が電圧が低いのは
充電されていない=バケツから持ち出し状態なのかなと思います


○BMSモニターにご注意
いよいよ今回のシリーズのオチでございますm(__)mペコリ
連休最初の土日には長野方面のツーを予定
今回のバッテリー購入もそのための準備だったわけで

出先でバッテリーがパンクしたら、そらぁ困りますので
さっそく、AddressからR1200STへ載せ替えてツーリング対策に....

写真1
IMG_3075_R.jpg
リチウムイオンバッテリーのゲタは仮にのっけただけですが
本来の外形を比較するとこんな感じです


写真2
IMG_3076_R.jpg
パワーに不安のあった中華バッテリー
電圧を測定すると13.11Vあります


写真3
IMG_3079_R.jpg
R1200STに仮組してみました

バッテリーモニターのLEDがしっかりと点灯しておりますな
3つ点灯ですので、これならロングツーリングも安心...



じゃなくてさ!
R1200STに組み込んだら、このLEDがつっきっぱってどーなのよ



この状態で放置したら、さすがに放電完了じゃん

ということで、AZリチウムイオンバッテリーの秘密シリーズのオチは
(ほかのメーカーのものも含めてですが)
バッテリー固定金具の形状から、そのままでは使えないことが分かりました


ちゅーことで、このバッテリー、やっぱAddressくんにのっけることが決定

そのお値段約2.5万円!
Addressにかけたカスタムでのもっとも高価なパーツ
標準的な中華バッテリーの10倍のバッテリーをぶち込むことになったとさorz

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する