FC2ブログ

チップ型LEDによる高密度ウインカー自作止め(HyperMotard)

  • 2014-06-21 19:31:39 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
人間、やりつけないことをやろうとすると、なんだか面倒になってしまうもの
前職では毎日最新の情報を集め、分析しレポートを書く毎日だったため
決して満足のいく文章ではないが、1日のブログを5・6分で書いていた

ところが職場が変わって、毎日の仕事はレジ打ちになり、情報分析もレポートも無し。
体の疲れが先で、脳みそはスイッチが入ることもなく日々が過ぎている。
「楽でいいわぁ」ほんと、人間「ナマケモノで生きていていいんだよ」と見切れれば、ほんと楽である。

がしかし、その反動なのか、とんとブログを書く気にならなくなってしまった。
「あんなカスタムをしてみたい」とか「こんなことができるのか」といった
好奇心さえなくなってしまう。

ネットのニュースによると、認知症は40代からはじまっているとか...
今のσ(゚∀゚ )オレ、ボケまっしぐら?

ということで、σ(゚∀゚)ワタシの認知症対策として
ぼちぼちブログを書くことにしたので、いましばらくお付き合いください。


さて、前回の「とんでもない方向に展開した」LEDウインカーの件
今回は、ひとつ仕切り直しをすべく、未完のままシリーズタイトルを終了することにする

前回は...
チップ型LEDによる高密度ウインカー自作その5(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1015.html

方向違いとは
>#のちにわかったことだが、すべての原因ははんだ不良である!
>#この、根本的な原因を忘れ、今回はあらぬ方向に進んだのである(^_^;)
の部分

>(LEDの基板が)ポロリって、あんた、芸能人水泳大会じゃあるまいし
>ここでポロリはないでしょうに
>と言いたくなるように、基板が崩壊シマスタ(涙)

>と、更なる間違った方向に進むσ(゚∀゚)ワタシであった


○さらなる過ちについて
あまりにお粗末なので、先にネタバレさせておく

「君の作った回路では、かならずショートが起きるよ、明智君」(p_-)

はい、前回使った両面生基板ですが
極薄がゆえに脆弱で、両面にパターンを削り込んだだけで基盤が崩壊しました
今回は、この対策として、2枚をボンドで貼り合わせたのです

出来上がった両面生基板は、
銅版+ガラエポ+銅版、ボンド、銅版+ガラエポ銅版となります
この両端の銅版にパターンを作り、両面回路のアース線として
スズメッキ線を貫通させました<これ


写真1
IMG_2852_R.jpg
ボンドで2つの生基板を貼り合わせる


写真2
IMG_2870_R.jpg
LEDを配置してみる


写真3
IMG_2874_R.jpg
(きったない)はんだ付けで実装し、両面回路にアース線をはる


写真4
IMG_2875_R.jpg
裏面には定電流回路CCRと、逆電流対策のショットキーバリア


写真5
IMG_2876_R.jpg
完成して通電.....

なんか、ついたり消えたり....



あっ、あれ?
ι(´Д`υ)アツィー
基板を手に持っていられない....


パン!という音がして、松脂の臭い?


○答えは
作りこんだ基板は
銅版+ガラエポ+銅版、ボンド、銅版+ガラエポ+銅版
ですので

これに貫通するスズメッキ線をはれば、中の銅版で当然にショートでんがな(爆)

テストに使っていたDCアダプターの出力が小さかったことなどが幸いし
銅版が「ニクロム線」状態になることはありませんでしたが
かなりヤバイはなしでした(汗)


○で、どーすんのよ
普通の人間なら、ここであきらめますよね!普通の人なら...

フフフフフッ

σ(゚∀゚)ワタシを誰だと、お思いですかな明智君!
(いつのまにか、入れ替わっている)


次回予告
銅箔テープを使った高密度LEDウインカー自作
にご期待ください

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する