FC2ブログ

AddressV125G熱ダレ対策その3

  • 2014-09-30 22:33:30 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
副題:ちょっと冷やしトマトラーメンをたべに半日ツーにいってきた...
改め:真夏の炎天下、全部下道400キロ、常に全開、灼熱耐久テストラン

あっどーも、実は先日、職場の健康診断の問診で絶句されたσ(゚∀゚)ワタシです
と申しますのも、問診票には過去の検査履歴がプリントされているのですが
毎年体重が減りつつけ、ついに身長180センチ、体重55キロとなり

医者:最近急に疲れやすいとか、血便が出るとかありませんか?
σ(゚∀゚ )ワタシ:特に気になることはありません

医者:それならいいのですが....あくせいしゅよ...フッ
σ(゚∀゚)ワタシ:先生!いまなんと?

医者:なんでもありませんよ(笑)

σ(゚∀゚ )オレ、ガンなのか?ガンなんだな!はっきり言ってくれよ...
という、深い精神的なダメージ受けたところです


さて、前回のこのシリーズでは、Addressの加熱問題の分析にかかる前に
「基本のキ」としてオイル交換を行ったところまで報告しました

AddressV125G熱ダレ対策その2
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1032.html

熱ダレの主な現象は、街乗りでは特に発生しないものの
エンジン全開走行を続けた直後の信号待ちで
急にパワーダウンすることがあるといったもの

場合によっては、エンジンオイルの劣化により
高温時に油膜が形成されないことが原因にもなりうるため
まずはこの要素を排除しようということです

では、さっそくのテストランの模様を...
って、実はあとから気が付いて笑ってしまったのですが
同日、同時刻、同ルートに、まったく似たようなシチュエーションでHyperMotard仲間ののすけさんが走っていました


早朝出発!ハイパーモタードで霧降高原&日塩もみじラインへ!
http://ameblo.jp/xazexo/entry-11903752852.html

まぁσ(゚∀゚)ワタシはAddressですが(爆)

どこをどう走ったか、すでに記憶が飛びかげんですが
以下の図のような感じでした
霧降日塩

1.いつものように朝4時におちっこで目覚めたがなかなか二度寝にはいれない
しかたがないので、さっさと支度をしてバイクに乗る

2.どこというあてもなかったが、国道294バイパスを北上
太陽が昇り切る前ということもあって、車がおらず、フルアクセル走行

3.σ(゚∀゚)ワタシのAddressは高速にも乗れる軽二輪ですが
ガラ空きの国道でしたので、日光有料はつかわずそのまま霧降に向かう

4.まだ早い時刻であったため、気温も高くなく、霧降を上がっていくと寒いくらい
大笹牧場で一服と思ったが、まだ朝の7時前なので、当然にあいていない
IMG_3519_R.jpg

5.そのまま日塩に向かい、ハンターマウンテンのユリフェアを目指す
7時30分到着するも、当然に営業開始前
IMG_3520_R.jpg
ちなみに、日塩は朝8時前にゲートを出れば無料であるので、さっさと出る

この時点では、例の熱ダレ現象は出ていない
直っちゃった?

おいしい山道はお腹いっぱいに走ったので山を下りる

6.特に理由は無いが道の駅もてぎを目指す
山を下り、西那須野塩原に出ると、明らかに気温が高い!

7.大田原を抜けるあたりで道路の照り返しを強く感じる
烏山市あたりに差し掛かると、メッシュジャケットを通る風が暑い
おそらく路上気温は40度を超えている模様

で、でた!熱ダレ

信号待ちで急にパワーダウン
大事をとって日陰で休息

8.時刻は11時、国道には生活車両も増えてきたし
熱ダレもあったので、大事をとって安全走行で道の駅もてぎに向かう
あまりの気温の高さに、走っても、走らなくても、とにかく暑い
血液が沸騰するんじゃないかと思う頃、もてぎに到着

9.スポーツドリンクで水分をと思ったが
目に飛び込んできた「冷やしトマトラーメン(限定)」
冷やしトマトがまるのままひとつのっかったラーメン
IMG_3526_R.jpg

トマトジュースと塩味の中華スープが冷やしのタレになっていて
体の隅々まで染み渡る!うめー

10.お腹もいっぱいになったし、バイクも冷めたろうし
ここからビーフラインでもういっちょお山を攻めちゃおう!

と思ったが、やっぱり熱ダレが発生
前回の焼き付きも、ここビーフラインでしたので
休みながらゆっくり走ってそのまま帰路へ

11.13時には帰宅
総距離約400キロ、何回も休んだので約9時間での走りでした

今回の結果
気温が高くなければ(30度以下とか)全開走行でも熱ダレは発生しない
気温が高くても、街乗り程度なら、頻発するほどではない
ただし、抱き着きがいつ発生するかわからない
ボアアップしたエンジンでは何等かの放熱対策が必要

では、放熱対策考については次回以降お話したい

あっ、Addressで半日400キロも走るやつぁいねーってか?
まぁ、そらそーやね(笑)


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する