FC2ブログ

タイヤ交換備忘録(Address)

  • 2014-09-02 22:59:03 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
このところ、毎日肉体労働なもんで
頭はどんどん退化しつつも、体力がもたず
夜10時には就寝、朝4時に目覚める....


あっ、ただの老化現象ですね(笑)


さて、タイトルのことですが
前回書いたここ
あ~~ん裂けちゃう(Addressのパンク事件)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1028.html

で予告していたAddressV125Gのタイヤ交換についてのメモですが

はい、すいません、この話、すでに5月の連休明けの話でして
すっかり記憶が( ゚д゚)y \_ ポロッ


そんなこんなのうちに、はやくも次のタイヤ導入時期が迫っております(爆)
#5月に交換したタイヤが8月で終わった。なんと4か月だwww

んでは、記憶を振り絞ってφ(..)メモメモ


○前回のタイヤは
今回絶命したタイヤについての最後の記事がここ
パンク修理の諸注意(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-997.html

>さて、前回はAddressのすり減ったタイヤのことを書きました
>>今現在、14,400キロなので5,700キロの走行
>>PIRELL SL26 100/90-10 56J TL

この記事からすると、SL26に交換したのが8,700キロの時となります

「諸注意」の記事でも、「裂けちゃう」の記事でも
すでにタイヤのスリップサインどころか、センターの溝がなくなり
釘を拾いやすくなっていたことと思われます

そして、今回の「裂けちゃう」状態に至り
走行距離は16,300キロでしたので
PIRELL SL26は7,600キロもったことになります

ただし、この期間には、「例の焼き付き事件」により、161ccにボアアップしておりますので、ノーマルならもうちょっと行けたかもしれません
#こんなケチケチしないで、よゐこはスリップサインが出たら交換しませう(笑)

SL26のインプレッションですが...
おろしたての時はエンジンもノーマルだったので
「普通に安心なタイヤ」というイメージ

「焼き付き事件」のときも、ダレることなく、300キロは走った...
先にエンジンが焼き付いたまで(爆)

ボアアップ後のエンジンパワーもしっかり受け止めていて
(すり減って軽くなっていたせいか)今回交換したタイヤよりダッシュ力もあった

難点をひとつだけ言えば
タイヤの減り具合がよくわからないこと

新品と比べれば一目瞭然なタイヤの減り具合ですが
見慣れてしまうと、「まだいける」気になってしまう(笑)


○今回のタイヤは
そんなこんなで、今回の「裂けちゃう」事件により
4月の消費増税以前にあわてて買い込んだダンロップD307様を
近所のバイクショップに持ち込んで交換してもらいました
IMG_2897_R.jpg


本来であれば、知り合いにビートブレーカーなどを借りて
自分で作業しようと、通常価格の半値以下で購入したこの品
#近所の量販店より3,000円ほど安く入手できました

パンクによる緊急入院で、バイク屋に工賃6,000円を取られましたので
すっかり目論見が崩れてしまいましたが
それでも、近所の量販店ではタイヤは定価、工賃5,000円ほどとりますので
ジャスト、工賃分はお得だったように思います


○もう( ´Д⊂ヽもうだめぽ
はい、今9月になったところです
Addressのオドは20,800キロ
D307様は約4,500キロで臨終しかけています

161ccにボアアップしたことにより、トルクの影響もあるのではないかと思いますが
実は、ある疑いを抱いております

この疑いへの対策には、様々なことをしなければならない
次回から、この辺のことをまとめて「AddressV125G熱ダレ対策」としてシリーズでご報告したいと思います

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する