FC2ブログ

AddressV125G熱ダレ対策その4

  • 2014-10-01 22:12:42 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
我が家の場合、嫁との間には会話も無く、完全に冷え切っておりますが
うちのAddressV125G改におきましては、つねにオーバーヒート気味
足して2で割るって訳にはいかないもんでしょうかねぇ♪


前回のお話は、オイル交換後の耐久テストで400キロ走ったことでした
AddressV125G熱ダレ対策その3
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1035.html


○オイル交換時のフィルターの様子
さて、写真を整理していたらオイル交換の時のアップし忘れたネタがでてきた
AddressV125G熱ダレ対策その2
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1032.html

この時は、オイルだけでなく、エレメント(フィルター)とゴムパッキンの交換も実施

去年の暮れにボアアップが完了
軽二輪のナンバーに付け替えて
ショップの「十分に慣らしをやってください」を守り1000キロは我慢

慣らしを終えて、フィルターとオイルを交換したのちは
毎日フルアクセルの連続走行
交換時の距離は18,600キロ
IMG_3477_R.jpg

はっきりとは覚えていませんが、たぶん5,000キロ以上走っています

ふと気になり、フィルターのろ紙の部分を切り開いてみたのがこれ
IMG_3472_R.jpg

白っぽく見えるのは金属膜のようなもの

指でつまんでもざらつき感はなく
かといってぼろ屑のように、揉んでも消えてなくなる気配も無い

調べた訳ではないので確証はないが
オイルはフィルターケースの外側に押し出され
フィルターのろ紙を経由して、フィルター中心の管に吸い込まれていく?

であれば、フィルターは立派な仕事をしたことになる


○お手軽な冷却方法?
ネットのAddressのカスタムを手掛ける専門ショップに「保守パネル」の置き換えパーツがあった
「保守パネル」が正式な名称かは分からないが、シート下、足元のこれ
IMG_3486_R.jpg

ここは、4か所で固定されており
上2つが「プッシュリベット」とかいう樹脂のぽっち
下はタップねじである
IMG_3487_R.jpg

こんなネジ形状
IMG_3489_R.jpg
4か所の固定を解放すると、こんなふうにはずれる

で、何が保守かというと
IMG_3491_R.jpg
写真のとおり、プラグ交換の穴をあけるのに都合がいい

さきほどのショップのパーツを見ると、
このパネルにスリットを入れて、風を呼び込み、冷却をはかるもの

でもね...
ショップのパーツを見るに、わずか1センチほどのスリットを2つこさえて放熱って...
どれだけ効果があるのかは未知数

つーことで、このパネルを取り外して、隣町まで炎天下の耐久テスト!

の、結果、全然効果なしでした(爆)

全開走行後には相変わらずの熱ダレが...


ただし、この実験で意外な効果があったので
その件についてはまた次回に報告します


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する