FC2ブログ

TAKEGAWAの油温計をつけてみたその3(AddressV125G)

  • 2015-01-01 15:22:40 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
一年の計は元旦にあり(いちねんのけいはがんたんにあり )
一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。

どうでしょうみなさん!
まもなく元旦も終わろうかというこのタイミング
ぜひ、今からでも計画を立ててみてください

σ(゚∀゚)ワタシですか?
わたしでしたら、ちゃんと、このことわざを元旦のブログにのせるという計画を3年前から練っていた、それが現実となり、まさに充実した3年間だったと...


さて、前回は
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその2(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

Addressくんに油温計をつけるべく、綿密な計画をねって着手した本件

その1では、油温センサーを取り付けるオイルドレンボルトの交換にあたり
まさに予想外の「交換したばっかのオイルが全部抜ける」という事件が発生

その2では、購入した油温計キットのセンサーケーブルについて
>フロントパネルから、オイルドレンボルトまでの距離が微妙だw
という、新たな課題も抱えていたところです


○まずはフロントはずし
(略)ヲイ


○電源の確保
前回も書きましたが、SUZUKIの代表的な電源線はオレンジ(橙)だそうです
今回の作業では、油温計をイグニッションに連動させるべく、事前の調べでホーン周りを調査

写真1
IMG_3578_R.jpg
写真の中のコメントにも書きましたが、なんとホーンが2つも増設されてる(笑)
中古で購入したAddressですが、前のオーナーさん、相当音に凝ったらしく
へたな軽自動車よりいい音がします

ただ、電源の取出しに伴い、後処理のテープがぐるぐる巻きになっていて
こういうのって、うっかりほどくと、配線が切れる可能性もあり
手を出すのをやめました


ホーンから電源を取ろうとしたことのウンチク
1.取り出しやすい位置にある
2.素人配線で失敗しても、走ることはできる

でも、注意があってね
ホーンのスイッチが経路上の電源側なのか、アース側なのかの問題
入手したK5の配線図で見ると、ホーンよりアース側にスイッチがある
つまり、ホーンへの電源線は、「ホーン以外のアースをとれば使える」ということ

間違っても、ホーンのマイナス線に結線すんなよ!
その先のスイッチがオンにならないと通電しねーから(笑)


写真2
IMG_3577_R.jpg
じゃ、次の電源として確実なのは、イグニッションまわり
写真のように、イグニッションのコネクターを外して
ここのオレンジの線を伴ばさみでのばせれば...

と、思いましたが、ちょっと敷居が高くて断念しました

電源のことで頭が一杯でしたが
実は不安のタネはむしろセンサー線の長さ
つうことで、センサー線の配線具合の確認をすることにしました


○油温センサーの配線
写真3
IMG_3579_R.jpg
本体(表示部)からの配線をフロントパネル内でコネクトするとして
そこから先の配線は、ハンドルまわりから立ち下げて
フレームに沿わせてエンジンに伸ばしますが
それにはアンダーカウルを外さねばなりません

アンダーカウルは写真のように、センターフレームにボルトでマウント

写真4
IMG_3581_R.jpg
さらに、両側サイドのボルトを外してアンダーカウルが外せます


写真5
IMG_3585_R_201501012240049af.jpg
アンダーカウルを外した様子

写真6
IMG_3586_R.jpg
センサー配線の様子(スイングアーム方向)

写真7
IMG_3588_R.jpg
センサー配線の様子(メインフレーム方向)

詳しくは、写真の中のコメントを読んでいただければと思うが
この経路を取れば、ぎりぎりセンサー配線を本体からの配線とフロントパネルの中で結線できる距離であった


では、電源は?

その話はまた次回
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその4(AddressV125G)
を待たれい

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する