FC2ブログ

TAKEGAWAの油温計をつけてみたその5(AddressV125G)

  • 2015-01-03 14:17:31 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
ネットのニュースによりますと、年末に鳥インフルエンザが発生
幸い、大事にいたらず封じ込めに成功したとか...
また、人気ラーメン店でノロウイルスによる食中毒の発生なども報じられている

この時期、やはり(人間の)インフルエンザも流行しております
みなさん、くれぐれもお大事にしてください

これらウイルスや菌から身を守るのは手洗いとうがい!
なによりも、汚染源に近づかないことが肝要かと思われます

しかし、手洗いやうがいだけでは防げないケースもあります
みなさんの身の回りにもいませんか?スズ菌に感染したジクサーとか
こちらが近づかないようにしていても、先方から爆音をならしてやってきます(笑)

そういう悪い友達(スズ菌保菌者)がいなくても、さらに注意が必要です
正月のこの時期はお酒の影響もあって気が大きくなりがち
「本当に必要なものでもないのに、ついヤフオクでクリック!」してしまう
そんなポチリスル菌の流行の兆しが見えています

ただし、このポチリスル菌は空気感染はしません
ネットにさえつながなければ、あなたの感染は防げます
#あっ、すでにこのブログを見ているということは要注意ですね

σ(゚∀゚)ワタシポチリスル菌に完全に感染したようで
正月明けからAmazonでクリックしまくり!最後の「決済」手前で寸止めしておりましたが
先ほど、ヤフオクで8点ほど「入札」してしまいました

あと数時間で「落札おめでとうございます」のメールがくる...
総額うん万円!
ヤバ過ぎるぜ...orz

さて、前回は
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその4(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html
にて
>油温計本体をどうマウントするかだ
としましたが

ちょっと説明が足りないところがあったので、その件を先にご報告します


○油温センサーの取り付け
写真1
IMG_3599_R.jpg
油温センサーはTAKEGAWAの5mm径のものを、同じくTAKEGAWAのアドレス用オイルドレンアダプタに装着したのですが、施工するとこんな感じです

センサーとドレンボルトアダプタの構造上、どうしても「下」にこれだけ出っ張ります
さらに、センサーのコネクターですが「どうみても防水仕様ではない」と思われます

なので、コネクターには防水対策
配線具合については「不要なたるみを残さないように工夫しつつ、でもスイングアームの稼働範囲を見切って余長をみる」という神業(あきらめ)が必要です(笑)


○油温計本体のマウント
写真2
IMG_3655_R.jpg
購入したのは電池内臓タイプでしたので、電池交換のためにマジックテープが付属していました
油温計の表示部ですので、見やすいところに設置したい
ですので、手持ちのスポンジで、テキトーに三角の台をつくって、メーターまわりに両面テープでくっつけることにしました

写真3
IMG_3661_R.jpg
意外にいい感じ!
写真のコメントにもあるように、ブレーキマスターの隙間から配線をだし
スポンジ台座にマジックテープで固定

配線には養生をしておくと良いでしょう


○おわりに
はい、これで完成...
と、いいたいところですが
まだ終わってない(汗)


つか、これじゃ全然ダメなことが分かって
さらなる地獄を見るのである

この記事を見て「俺も真似して...」と思った人
絶対次も見ろよな(笑)

なので、もう少し続く
次回
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその6(AddressV125G)
に続く

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する