FC2ブログ

TAKEGAWAの油温計をつけてみたその7(AddressV125G)

  • 2015-01-06 22:50:31 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
はてさて、新年もあけてはや6日
「1月も、六日もたてば、ただの月」詠み人知らず
というくらい、みなさんにおかれましてはすでに「フルパワーで営業」されていることと思います

えっ、σ(゚∀゚)ワタシっすか?
うち、完全にヒマこいてまって
壁にかけたカレンダーが、数ミリ傾いていることにつき
職場の全員で会議をひらき、どうすべきか議論しているところ

協議の結果、右に3度ほど傾くのはやむなし
左に傾くのは絶対に許されない
と、相成りました

えっ、左に傾くことに深い意味はありませんよ
ましてや、安部政権にも関係ありません(笑)


さて、前回は
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその6(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html
において

>ということで、まだ購入していない人はDaytonaさんのアクアプローバシリーズへGo!(爆)
>σ(゚∀゚)ワタシをはじめ、買ってしまった人はぜひ
>次回TAKEGAWAの油温計をつけてみたその7(AddressV125G)をご覧あれ(笑)
としました


だって、せっかく取り付けた油温計が防水機能ゼロだったら
「それって、レース専用品ですか?」状態でしょ(笑)
#ちなにみに、雨でもレースは走るらしいですが


でだ、レース活動の話はさておき
こいつの防水対策を考えてみたのよ


○どらえもーん、なんかだしてよ!
といえば、あの品です

写真1
IMG_3573_R.jpg
はい、実は、TAKEGAWAの防水性に難儀したのは今回だけではりません
161ccへのボアアップに伴い導入したFIですが、取り付け位置はここになります

本来であれば、FIの盗難を考え、セッティングの済んだ本体はフロントパネル内に格納すべきもの
ですが、このFIにはタコメーターの機能もあるので、出来れば見えるところに設置したい
だが、防水性が無いので、どうすべきか?
そうして編み出されたのがこんな設置です

おかず用のタッパーをマウントしての完全防水
#なんともお下品なのはσ(゚∀゚)ワタシ流でそ

で、今回もタッパーさんにお願いしたいところ
なにせ、安いんです!、(近所のホームセンター)ジョイフルホンダ価格130円!
ということで、既存FIの移設を兼ねて作業をすすめます

写真2
IMG_4565_R.jpg
既存配線をとっぱらい、フロント周りに切り戻し、ハンドルステーへの余長をとってみたところ
FI本体の余長は写真のようでした
これなら、ハンドルが傾く=引っ張られる長さを考慮しても、なんとかなりそうです


写真3
IMG_4567_R.jpg
油温計とFIを取り回した図
いい感じにきてます
写真にはありませんが、配線のタイラップ時には、センサー配線をタイラップし、固定先には別のタイラップでリンク=釣りの寄り戻しのような結びかた、で固定しています

配線自身に充分養生をしていれば、これによりうまれる「遊び」も有効になります


○秘策のタッパー
写真4
IMG_4578_R.jpg
完成形はこんな感じでどやねん!

ということで
こんなかっこ悪い対策を講じるひとなんていないと思いますが
詳しい寸法なんぞは....

また次回
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその8(AddressV125G)
に続く


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する