FC2ブログ

Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その8(HyperMotard)

  • 2015-03-25 06:59:02 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
あーその、週末ごとに雨が降ったり風が強かったりで
その後の作業がまったく進んでおりませんでしたので
ブログも放置状態でした

さて前回は
Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その7(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html
にて

>では次回
>Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その8(HyperMotard)
>スイッチは何回おせばいいの?
>にご期待、しないでね(笑)

としたところですが...

おさらいをしますと

HyperMotardの左スイッチにあるABスイッチをまねた回路をつくり
メーターコンソールのパスワード解除動作を連続でさせる構想
試作回路の完成までこぎつけたところが前回まで

さて実装!
といきたいところですが
それにはもう一つ条件が...

というのも
σ(゚∀゚ )ワタシ、可能な限り純正パーツに改造をしたくない派
なので、スイッチ配線を切ったり、タップをつないだりはイヤ!

そこで考えたのが前回自作した
スイッチのはんだ付け部分にフックする接点

ABスイッチには+12Vから電源が入り
AまたはBに接続することで電流が流れる仕組みのはず


さっそく、左スイッチをばらしてお試し...


はははっ

まるで、渋谷の駅前でヲタクがガルをナンパしてるみたい!

ちっとも引っかからない(汗)


スイッチへの配線のはんだ付けはしっかりとスイッチ本体に沿うようになされており
用意したスズメッキ線で、配線に沿ってすくいあげるようにフックするつもりでしたが
線が入り込む隙間もない様子


ということで
次なる作戦Go!


写真1
IMG_4835_R.jpg
手持ちの六角レンチ極細にスズメッキ線をぐーるぐる
ゆるふわ巻のあとに、ごりごり指で寄せて上げるヨロシ


写真2
IMG_4836_R.jpg
できたスプリング状のスズメッキ線を固定
非導通の板ならなんでもいいのですが、手持ち基板のハンパがあったのでこれを利用


写真3
IMG_4838_R.jpg
スプリングの位置を調整するときは、レンチを刺したままグリグリ
頭の部分の余りは、ニッパーでちょっきんね


写真4
IMG_4839_R.jpg
ワニ口クリップで回路と結ぶ予定なので
裏面はこんな感じにしました


写真5
IMG_4841_R.jpg
ビニルテープで接点だけ出して完成
スプリングの高さが合っていません(不ぞろい)が
現場合わせでよい(後でニッパーで切るだけ)


写真6
IMG_4843_R.jpg
スイッチの接点に押し当てて...



この後、テスターで導通確認をしたかったのですが
なんといっても、「手」が足りない

作った接点をスイッチに押し付ける「手」が必要な状態なので
テスターを操作できない


よし
もう少しだ!


さて次回
Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その9(HyperMotard)
どうなることやら

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する