FC2ブログ

まだいっちゃだめ!っていったのに...(R1200ST)

  • 2015-04-18 07:33:13 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
桜の時期はものすごく暖かかったのに
その後急に冷え込んで
さらには激しい雨が続く今日この頃

これほどまでに気温の変化があると
数年前にやっちまった右ひざの粉砕骨折が響いてきます

曲がらなくなって久しい右ひざは
当然に正座もできないところですが
固まった関節が「ボキッ」と音を立てて、さらに違和感がある

それもそのはず
バイクにさえ使っていないチタンプレート
こいつが、右ひざに埋まっているかぎり
もう、普通の人にはなれないのカモ(笑)


さて、本日の件名ですが
あまりに気持ちよくって出ちゃった....話ではなく
ガス欠の話

R1200STのガソリンメーターは実に正確で
ガソリン残量を示すレベルメーターのほか
EFIにより計算されるRANGEという積算距離からの残り距離数表示機能があります

EFIはご存じのとおり、電子制御でガソリンを噴き出すわけで
ライダーの操作に応じてこれを制御します

したがって、同じガソリンの残量であっても
ライダーの操作が、引っ張り加減であれば、のこり走行可能距離も短く補正
これがRANGEの示すところ

R1200STを購入して数年のあいだ
このレンジ機能の正確性を確認し
極めて正確であることがわかり、完全に信じていました....が

すでに過去記事でご報告のとおり、前回の車検時に
ガソリンレベルメーターが壊れ換装
以後、めっきりあてにならなくなってもーた


そんなこんなで
写真1
IMG_4846_R.jpg
RABGE 8km
あと8km走れるとあるのに

このとき、すでにガス欠で路傍の石となっています

EFI車というのは非情なもので
「予備タンクでもうちょい走るじゃない?」的なことも一切なく
エンジンはかかるものの、すぐにエンジンがとまります

この時、自宅まで1000メートル!


写真2
IMG_4850_R.jpg
しかたなく、自宅まで徒歩でもどって
V125Gでお出迎えすることに...

途中V125Gのガソリン(もちろんハイオク)を満タンにして
3.11時に活躍したガソリン移し替え専用ポンプを持参

かの3.11の時はガソリンの販売がストップして
バイクしか通勤手段の無いσ(゚∀゚ )ワタシは
嫁の乗用車からこのポンプでガソリンを移してしのいでいました

この、ポンプでゴキュゴキュッとして
何度かイグニッションのオンオフの後R1200STを始動
ブルルンッって、一発点火

念のため寄ったスタンドでは
なんと、満タン21リットルだwww


高速道路を使えばリッター30キロのR1200ST
計算の上では600キロの巡航も可能ですが
これまでの記憶では540キロだったかな


それが、街乗りだとリッター18キロ程度におちるので、400キロ持たない
これ、意外に大事
毎日50キロ程度を通勤で走るσ(゚∀゚ )ワタシ、週1回の給油は必須ね


さて、次回は...

このところ年度末・新年度進行でろくにブログも更新できませんでした
バイクのネタはぎょうさんあるんですが
気が向いたところから書いていきます

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する